密教879 學習から學修

e0392769_16535890.jpg

当院では、真剣に學びを深めたいと望む者には、私が一対一で指導を行っている。
現在は、護摩法について指導する為に、新たに護摩壇を製作中である。

何処でも出来る様に、折りたたみ式を検討している。
學習から學修とは、學び習うから始め、學び修めることが本義である。

修めるまでに至るには、様々な事柄を履修しなければならない事は言うまでもない。
その中でも、実技は中々出来るものではない。
ましてや、道具を揃えることが困難であろう。


当院には二揃えあるので、本座の法具を使わずに修法の練習が出来るので安心である。
これを一から揃えて居たら、最低でも百万円位の出費となるであろう。
密教の本物の法具は、素人では入手も困難であり、価格も皆さんの想像を超えるものであろう。

e0392769_18562054.jpg

これから履修する人は、空身で来て學び、帰るだけなので楽である。
私は、自分がして来た苦労をさせたくないだけである。

私が元気なうちに、出来るだけ多くの人達に教えていきたいと考えている。
また、希望する者は、私が告知するまで静かに待つように願いたい。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


ご自分が味わった苦労をさせたくない…
師僧の想いの深さに触れ、感動で心が震えています。

學び修めるには、困難のなかで何度も何度も自己と向き合い、決意に揺らぎがないかを確かめ
血の涙を流すような日もあるかもしれません。
それでも、このように深い慈悲の心で教えをくださる師僧がいてくださる有り難さは
必ずや救いとなるものと思います。
それだけに、學び習うことにも決して軽い気持ちでいてはいけないのだと感じて居ます。

今日もありがとうございます

慈葉


***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



[PR]
# by jiyou-925 | 2018-09-20 06:00 | 永作師僧からの便り

【不動明王尊人型セット】自分で出来る御祈願法

昔から、お不動様の愛称で慕われている御本尊様は、皆さんが一言、『愛不動明王尊に帰依します』と言えば、貴方の後ろにおわせられます。
赤不動明王尊と結縁する事は、この世の親とあの世の親と、同時に御縁を頂く素晴らしい事なのです。

難しい作法はまずは忘れ、御本尊赤不動明王尊と結縁される事をお勧め申し上げます。
そして、大慈悲に触れて下さい。
きっと、あなたは実感します。
結縁をした後の自身の変貌に驚嘆し、大慈悲の意味を知るのです。

e0392769_16542824.jpg
不動明王尊人型21枚
次回人型祈願をご希望の場合は、人型のみご注文頂く事が可能です。



e0392769_16543423.jpg
不動明王尊香合仏(礼拝スタンドは別売りです)


e0392769_16544193.jpg
御幣及び幣串


※本セットには、香合仏礼拝スタンドは含まれておりません。
ご希望の方は別途ご注文下さい。

【やりかた】

①毎日必ずすること
1)新しいお水を差し上げる~お水を取り換えるとき、前日のお水は植物等に
2)お酒も毎朝差し上げること(お酒は大吟醸)~お酒はお風呂に入れる、料理に使う等
3)お供えも毎朝差し上げる

②香合仏礼拝法により礼拝
1)合掌
2)三拝
3)真言:オンサラバタタギャタハンナマンナノウキヤロミ
4)般若心経
5)真言:オンサラバタタギャタハンナマンナノウキヤロミ
6)二拝
7)終わりの言葉:願わくば我らと皆と共に仏道をじょうぜんことを
終了

③人型に筆ペン(先に少量の塩をつける)で書く
・祈願期間は21日間。
その間はひとつの願い事に込めること

④燃やす、もしくは水に溶かして流す
燃やす、水に溶かす共に毎日する事が基本ですが、出来ない日がある時にはまとめて行っても構いません。
ご自宅で燃やしたり水に溶かしたり出来ない方は、有料にて赤不動明王院でご供養致しますのでまとめてお送りください。
オーダーフォームよりお申込み下さい。(1回3,000円)

⑤外出時にはカバンに香合仏を入れて、一緒にお出掛けになる。
①~⑤を21日間連続して行います。

※香合仏は祈願法が終わったあとも、常にお守りとしてお持ち下さい。
※礼拝も祈願法が終わったあとも、お続けくださいませ。




[PR]
# by jiyou-925 | 2018-09-18 19:10 | 赤不動明王院

【稲荷人型セット】自分で出来る御祈願法

★一番人気です★
 稲荷さま(荼枳尼天尊)人型祈願セット

真澄稲荷の守護尊の原型は、御本尊赤不動明王尊の啓示に依り現行の御姿に成りました。
慈悲を主眼に置き、所願成就を叶えて頂き、皆様を真の信仰へといざなう赤不動明王尊の御眷族であります。

荼枳尼天《稲荷神》には様々な逸話があるが、言い換えればこれほど素早く動かれる御神仏も少ないと言えます。
その秘密は御眷属にあると考えます。
御眷属は、皆さんもご存知の白狐。
御祭神の命を受け動かれ、事を成就に導くお姿は、正に献身の一言に尽きます。


俗に利益《願いが叶った》で動かれるのは、御本尊の命を受けた御眷族様です。
例えば、稲荷が主尊なら俗に言う御狐様であります。
《真澄で言えば香合仏》

香合仏は、御本尊の分け御霊であり御分霊。
拝み方によっては強大な力を発揮します。
但し、自分勝手な願いを連発する事は控えねばならない事を知っておくべきであります。

以上の事柄を守り、精進する時、御心に届き成就するでありましょう。
e0392769_16544809.jpg
稲荷神(荼枳尼天尊)人型21枚
次回人型祈願をご希望の場合は、人型のみご注文頂く事が可能です。


e0392769_18401986.jpg
荼枳尼天尊香合仏(礼拝スタンドは別売りです)


e0392769_16550449.jpg
開眼供養済の幣串及び荼枳尼天尊の眷属神である白狐御幣


※本セットには、香合仏礼拝スタンドは含まれておりません。
ご希望の方は別途ご注文下さい。
【やりかた】

①毎日必ずすること
1)新しいお水を差し上げる~お水を取り換えるとき、前日のお水は植物等に
2)お酒も毎朝差し上げること(お酒は大吟醸)~お酒はお風呂に入れる、料理に使う等
3)お供えも毎朝差し上げる

②香合仏礼拝法により礼拝
1)合掌
2)三拝
3)真言:オンサラバタタギャタハンナマンナノウキヤロミ
4)般若心経
5)真言:オンサラバタタギャタハンナマンナノウキヤロミ
6)二拝
7)終わりの言葉:願わくば我らと皆と共に仏道をじょうぜんことを
終了

③人型に筆ペン(先に少量の塩をつける)で書く
・祈願期間は21日間。
その間はひとつの願い事に込めること

④燃やす、もしくは水に溶かして流す
燃やす、水に溶かす共に毎日する事が基本ですが、出来ない日がある時にはまとめて行っても構いません。
ご自宅で燃やしたり水に溶かしたり出来ない方は、有料にて赤不動明王院でご供養致しますのでまとめてお送りください。
オーダーフォームよりお申込み下さい。(1回3,000円)

⑤外出時にはカバンに香合仏を入れて、一緒にお出掛けになる。
①~⑤を21日間連続して行います。

※香合仏は祈願法が終わったあとも、常にお守りとしてお持ち下さい。
※礼拝も祈願法が終わったあとも、お続けくださいませ。




[PR]
# by jiyou-925 | 2018-09-18 19:00 | 赤不動明王院

【新企画】自分で出来る御祈願法

e0392769_16531555.jpg


【自分で出来る御祈願法】

この祈願法には、香合仏(もしくはご尊像、御幣)と人型が必要です。
人型のみでのお申込みは出来ません。
ご注意下さい。

【必要となるもの】
・香合仏、御幣、あるいはご尊像
・人型21枚(オーダー時にコメント欄へ火で燃やすタイプか、水に溶かすタイプかをご指定下さい)
・筆ペン
・少量の塩
・塗香…眞澄にてお取り扱いしております
・蝋燭立て…眞澄にてお取り扱いしております

~お供え~
・蝋燭立て一対・蝋燭
・おちょこ(水を入れるもの)一対
・おちょこ(お酒を入れるもの)一対
・香炉
・お菓子・果物などのお供え
・出来ればお花



まず、あなたが願いを掛けたい仏さまを決めます。

e0392769_16543423.jpg

e0392769_17041596.jpg

e0392769_18401986.jpg


続いて、その仏さまと同じ人型を選びます。
仏さまの名前がついたセットなら、全てが揃うので安心です。

【やりかた】

①毎日必ずすること
1)新しいお水を差し上げる~お水を取り換えるとき、前日のお水は植物等に
2)お酒も毎朝差し上げること(お酒は大吟醸)~お酒はお風呂に入れる、料理に使う等
3)お供えも毎朝差し上げる

②香合仏礼拝法により礼拝
1)合掌
2)三拝
3)真言:オンサラバタタギャタハンナマンナノウキヤロミ
4)般若心経
5)真言:オンサラバタタギャタハンナマンナノウキヤロミ
6)二拝
7)終わりの言葉:願わくば我らと皆と共に仏道をじょうぜんことを
終了

③人型に筆ペン(先に少量の塩をつける)で書く
・祈願期間は21日間。
その間はひとつの願い事に込めること

④燃やす、もしくは水に溶かして流す
燃やす、水に溶かす共に毎日する事が基本ですが、出来ない日がある時にはまとめて行っても構いません。
ご自宅で燃やしたり水に溶かしたり出来ない方は、有料にて赤不動明王院でご供養致しますのでまとめてお送りください。
オーダーフォームよりお申込み下さい。(1回3,000円)

⑤外出時にはカバンに香合仏を入れて、一緒にお出掛けになる。
香合仏は祈願法が終わったあとも、常にお守りとしてお持ち下さい。

①~⑤を21日間連続して行います。

e0392769_16531555.jpg

e0392769_16531985.jpg

e0392769_16532351.jpg

e0392769_16532781.jpg

e0392769_16533127.jpg

あなたはどのタイプ?
あなたのご状況やご希望に応じて、お選び下さい。
■ 人型祈願法パターン1(フルセット)
・香合仏+御幣+人型をお迎えになる
最強の布陣を敷いて、願いを掛けます
開眼した香合仏を身近に持つことで、あなたと仏さまとのご縁を深めます
日々の礼拝供養もできます
※香合仏スタンドは別売りです。
■人型祈願法パターン2
(香合仏もご尊像もお迎えではない方、日々身近に持ち歩けるお守りが欲しい方向け)
・香合仏+人型をお迎えになる
開眼した香合仏を身近に持つことで、あなたと仏さまとのご縁を深めます
日々の礼拝供養もできます。
家に神棚や御幣を安置する場所がないという方。
家族に奇異に思われたくないから、御幣をお祀りすることが出来ないという方。
■人型祈願法パターン3
(香合仏もご尊像もお迎えではない方で、お守りを持つというよりは神棚等に安置したいという方向け)
・御幣+人型をお迎えになる
日々の礼拝供養もできます。
御守を持ち歩いて失くすことが不安という方。
香合仏が高くてすぐにはお迎え出来ないという方。
既に香合仏やご尊像をお迎えの方は、御幣だけでもお迎えすることができます。
■ 人型のみをご注文

既に、香合仏やご尊像をお迎えの方は、人型のみをご注文することで祈願法を行う事が出来ます。

パターン1のみはフルセットになっていますが、それ以外はご自身でオーダーフォームからお選び頂くようになっています。
※香合仏スタンドは別売りです。本セットには含まれておりません。
ご入用の方は別途お申込み下さい。



[PR]
# by jiyou-925 | 2018-09-18 18:00 | 赤不動明王院

密教878 供養


e0392769_10031084.jpg

本当の供養は、心から湧き出る供え養う心である。
自分の親をないがしろにして、どんな御仏に成就を願っても、叶えられるものではありません。

昨今は、親兄弟の仲が希薄になっていると言いますが、親がいなければ自分は居ないのである。
ご先祖様を否定する事は、自分を否定する事に繋がり、本当のしあわせを得ることはないであろう。

また、本当の親なれば、我が子を愛おしく思うが親である。
間違っても、我が子を殺めることなど出来無いはずです。

昨今の事件を見ると、私は悲しくなります。
親が平然と子供を殺し、子が親を殺し隠す。
在ろうことか、殺した親の体をバラバラにして捨てるなど、鬼畜そのものである!
また、我が子を愛欲の邪魔と考え、折檻の果てに死に至らしめた馬鹿者も鬼畜である!

そんな者に、慈悲は不必要と考えます。
人間に智慧と理性がなければ、ただの獣に成り下がるであろう。

本当の慈愛とは、涙眼を捨てて真眼で真実を捉える眼である。

e0392769_22394470.jpg


私は、非業の死を遂げた方々の冥福を祈って居ります。
今、本当の意味で考えなくてはいけない時期なのである。
他人事と、対岸の火事ではないのです。

供養心の欠如は、最後は我が身に返って来る事を知った時は手遅れである。

私はこの事を、言葉を変えて、幾度も書いて参りました。
供養は、最後に我が身に返って来る事を。
今一度考えてみてください。

供養に難しい事は、何一つありません。
心があれば、自ずと答えを見い出す事が出来ます。

秋彼岸も間近です。
今一度、自身でお考えになっては如何でしょうか。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


親兄弟の関係が希薄になるのは、利己的な考えや振る舞いについていけないという場合が多いのではないでしょうか。
これは、親兄弟という身内の関係に限ったことではなく、すべての人間関係において言えることと思います。

「家族だから何をしても許される」という事はありません。
家族というのは一番近い他人だと私は思います。
親が子を、子が親を、夫が妻を、妻が夫を、兄や姉が弟や妹を…全ての関係において、お互いを尊重することを家庭内で學び、他者との関わり方を覚えていくのではないでしょうか。

自分は夫で家族を養っているから偉い、だから何をしても何を言ってもいい
この子は長男だから、家を継いでもらうためには少しの事は大目にみよう
親の介護なんて大変なことは嫁にやってもらえばいい…などなど
こういった、どこにも調和がない歪んだ考えが、後々大きな問題となって降り掛かってくることになるのだと思います。

互いに対する感謝の気持ちが調和を生むのです。
「ありがとう」という言葉が行き交う家庭であれば、御先祖さまも安心してお見守りくださるのではないでしょうか。


今日もありがとうございます

慈葉


***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



[PR]
# by jiyou-925 | 2018-09-17 06:00 | 永作師僧からの便り

金剛山赤不動明王院 永作優三輝師僧のもとで霊的真理を學ぶ慈葉のブログです


by 慈葉
プロフィールを見る