人気ブログランキング |

密教1291 護り護られる


昨今、墓じまいと言う言葉をよく聴くが寂しい事である。
諸般の事情により致し方無いと言えばそうであろう、今日は御先祖様とお墓について
お話しを進めて参ります。

e0392769_23090100.jpg

御先祖が居ない人は存在しません。
数学上で言えば、私達が存在するには千人以上の御先祖が居なければ、
現在に存在し無いのである。

御先祖が居るから墓も存在します。
霊的に視れば護り護られる関係にあります。

上記を無視する事は自分も無視されるのである。
墓は御先祖様との面会所であり、霊界との絆が深まる場所でもあります。

供養心は大切な心であり、自分をも育てる最良の道でもあります。
供養心の決定【けつじよう】は、己に芯を通し、悪に侵される心を排除し
正心を育むのである。

悪人に供養心は無い。
何故ならば、供養を理解し、供養心を養う者で有れば、
悪に支配される事も無いからであり、悪に手を出す事も無いからである。

信仰心を持って御先祖を敬い御仏を尊ぶ時、必然的に魂は磨かれ、その影響は多大です。

自分が変われば周りも変化する。
これが道理であり、自分が信仰心を持ち合わせて居ないのに、霊的守護を求めても
報われるものでは無い。

あなたの御先祖様は、あなたがどんな状態、境遇に在ろうとも
あなたを見捨て無い唯一無二の存在なのである。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


ご先祖さまと子孫という縁をいただくことで、どんな時でもお見守りいただいているというのは、とても有難いことです。

私たちが現状に傷つき、孤独感を抱えるときも、
厳密にいえば決してひとりぼっちではないのです。
霊界からは惜しみなく愛が注がれているのに、それに気づかないのは、
自分の心持ちのせいなのですね。

両親、父方、母方それぞれの祖父母、曽祖父母…と、辿っていくと
自分という存在には、本当にたくさんのご先祖さまとの縁があるのだと実感します。
顔も名前も知らなくても、確かに血は受け継がれているのです。

それを受け入れ、有難い思いに手を合わせる。
供養心はそうして育っていくのだと思います。


今日もありがとうございます

慈葉


***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-11-20 06:00 | 永作師僧からの便り

金剛山赤不動明王院 永作優三輝師僧のもとで霊的真理を學ぶ慈葉のブログです


by 慈葉
プロフィールを見る
更新通知を受け取る