人気ブログランキング |

密教1308 加持祈祷法

密教には多種多様な祈祷法が存在しておりますが、一般の方々が知る事は無いであろう。
何故か?
加持祈祷を行えるのは、阿闍梨以上の位が必要とされて居るからである。

阿闍梨とは長い修行の後に与えられる僧位である。
一般的に言えば、教師的存在と解釈して頂けば、お解りに成って頂けるであろう。
また阿闍梨位を拝命しても、秘法の伝授は別に受けねばならないのが現実である。
その為に、阿闍梨以上が受けられる伝法会が開かれるのである。

勿論有料である。
従って、全ての法の伝授には長い年月が必要とされます。
私が僧侶にして頂いた頃は幸運でした。
様々な法を授ける先生方がお元気でおられたからである。


私は父母を亡くし、菩提を弔うのが大前提で僧侶を志し、この道に入りました。
そして、幸運だったのが当時の高僧、大徳と言われた先生方に、何くれとなく可愛がられ
御教えを頂けたからであります。

在家から出家に成り、戻る寺も無い者が、何故、出家などしたかと揶揄された事も多々ありましたが、私はもと武術家。
そんな事で逃げ出すほど柔では無い。
何故か
その頃の私は、父母の供養法だけが知りたかっただけだからである。

しかし、運命とは面白いもので、法を習いたいと躍起に成って居る者には与えられず
私の様な者に、先生方は授けて下さったのである。

あれから四十年以上が経ち、現在の私は小さいながらも寺の院主。
御仏と諸先生方のお計らいで、毎日を過ごさせて頂いております。

正に融通無碍。
自由に生き、捉われない心は、全てお計らいによってもたらされた事に
感謝して暮らしております。

御仏は、様々な悩み苦しみに涙する人々の味方である。
そして、加持祈祷は光明をもたらす方法である。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


強い心を持ち、挫けずに一途に修行に励む姿を、先生方は見ていてくださったのだと思います。
誰に伝授すれば法が生きるのか、また、正しく伝えていってくれるのかを
慎重に吟味されていたのではないでしょうか。

師僧の加持祈祷で救われ、しあわせを掴む方が増えますよう
心から願っております。

今日もありがとうございます

慈葉

***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-12-07 06:00 | 永作師僧からの便り

金剛山赤不動明王院 永作優三輝師僧のもとで霊的真理を學ぶ慈葉のブログです


by 慈葉
プロフィールを見る
更新通知を受け取る