人気ブログランキング |

<   2016年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

”密教 358 偽りと欺瞞”

密教 358 偽りと欺瞞



天下りの実態…お役人様の都合のいいように出来ていると思うと

私たち庶民の感覚・境遇とは違いすぎて、腹が立つやら悲しいやら…

それで結局、私もこういった問題を見ないふりをし、深く考えずにいます。





>国民を馬鹿にした方式を、隠れて、細菌が、 繁殖するように、今も行われています。

日本人は、熱し易く冷め易い点は、各自が自覚していると思いますが、
忘れては、いけないのです。

忘却《忘れる》する事は、明日の自分に降りかかる事になるのです。




官僚は天下り先を確保し、企業は官僚出身者を抱えることで、

関係省庁とのパイプを得ることができ、様々な面で融通が利くようになります。

(財政難すら税金で賄われる)


方や名前だけの在籍でも役員報酬が発生し

方や安定した受注を得やすくなる

どちらにもオイシイのです。都合のいい構造が出来上がってしまっています。


そのため、何度か国会でも天下りについては追及されてきましたが

それで何が変わったでしょうか?

実際は何も変わらないに等しく、うやむやのままになっている気がします。

政治家も官僚を敵に回しては、自分のポスト(大臣)が危うくなることをわかっているため

抜本的な改革は行えないというのが現状なのかもしれません。



私たちにできることといえば、

選挙の際には、企業との癒着やしがらみのない候補者を選ぶことぐらい…

他には、市民団体や、オンブズマンの活動を支援したりすることぐらいでしょうか。


報道ですら中立の立場ではない現代で、真実を見極めていくことは

決して易しいことではないかもしれませんが

ひとりひとりが、もっと関心を持たなければいけないのかもしれません。



今日もありがとうございます




by jiyou-925 | 2016-10-30 09:00 | 「密教」リブログ

”密教 357 無責任な体質《 対応 》”

密教 357 無責任な体質≪対応≫



>現在の日本は、正に、無責任時代を象徴している。

あるのは、命令系統は、厳密に指定管理されているが、
問題発覚時は、責任所在は、あやふやな体質を維持しようとする。

正に国賊としか言いようが無い。

国民は、給料袋から否応無しに様々な形で、搾取され、貧困に苦しみ、
また、富裕層と呼ばれる者達にも、搾取されている。

日本の現実は、正に、国賊と富裕層が搾取する為の植民地化としている。


これ、実感として捉えられる方も多いと思います。
私もその一人ですが(^^;

国賊と富裕層のみならず、諸外国との領土問題然り
戦後70年を迎えても、尚続く賠償問題然り…
特ア三国のやりたい放題に対し、何ら有効な手立てを講じられないまま
ズルズルといいようにされ続けています。





本当に、一体、誰のための政治なんでしょう…。







>そして、町には、浮遊霊が溢れている現実を、誰も知ろうともしない。

こんな社会のなかでは未来に希望を見出すことが出来ずに、
「今が楽しければよい」と、刹那的な生き方をする人が増えても不思議はありません。
そのため、浮遊霊と感応する心を持つ人も増えていると思われます。


貪・瞋・痴 とん・じん・ち
仏教用語。人間のもつ根元的な3つの悪徳のこと。
自分の好むものをむさぼり求める貪欲,
自分の嫌いなものを憎み嫌悪する瞋恚,
ものごとに的確な判断が下せずに,迷い惑う愚痴の3つで,
人を毒するから三毒,三不善根などとも呼ばれる。

過度なアルコール、危険ドラッグ、ギャンブルなどで快楽を貪り
イジメやDV、ストーカー行為で憎悪の炎を燃やし
社会での常識やマナーを無視し、人の迷惑を顧みることをせず、
ひたすら自己の利益になることだけを追ったり…

人の心が荒めば荒むほど、この世は低級霊には居心地のいい世界になっていくのかもしれません。


「このままでは、ソドムとゴモラが起きても不思議ではない」と
師僧は断言されています。



■ 古代の黙示録:ソドムとゴモラ 旧約聖書「創世記」にある「ソドムとゴモラの滅亡」では、このニつの町に住む民がモラルを逸脱する行為を繰り返していて、神はこの町に神の怒りの罰を下すとアブラハムに告げる。

アブラハムは甥のロトがソドムの町に住んでいる事から、正しい者がいるのならば思いとどまるようにと願う。10人まで正しい者がいればというところまで値切り倒すが、結局ロトの家族しかいなかったために、神の逆鱗に触れ、突然、天から火と硫黄がふりそそぎ、町も人もすべて焼かれて消え失せた、と言う伝説である。


神罰、天罰が下る。
「お天道様は見ている」という意識を持つ。

誰も見ていないし、このくらいはいいでしょ…は、御神仏様には通用しません。

貴方も私も、きっちりと見られております<(_ _)>

今日もありがとうございます


by jiyou-925 | 2016-10-29 15:00 | 「密教」リブログ

”密教 355 良い人仮面とナルシスト”

密教 355 良い人仮面とナルシスト


>今、日本中に氾濫しているのが、私は良い人を装い、他人を落とし入れようとする

《良い人仮面》


一見、にこやかで優し気で、とても世話好きな感じなのですが、

実は人の悪口や噂話が大好物といった、「人の不幸は蜜の味」が大好きな人ですね。

「悪気はなかった」という言葉を免罪符にして、平気で人を欺く。

もしかしたら一人や二人は思い当たる人が…?



うひとつは、仕事上の付き合いなど、大事な場面においては低姿勢な良い人だけど

それ以外ではプライドが高く、傲慢で、人を思い遣る気持ちの薄い人ですね。




仕事では営業スマイルを振りまきつつ、「お前のことを思って言ってる(やってる)んだ!!」と

自己保身のため、わざわざ恩着せがましい言い回しで、部下や家族を大きな声で叱責したり

面子を潰すようなことをしたり…。

こういった人達は自分が優位な立場に居たいので、人の気持ちを慮ることもなく

自分を持ち上げてくれるようなコバンザメに囲まれていれば、幸せなのかもしれません。


人から(うわべだけ)感謝され、持ち上げられて、鼻高々と自惚れる、

そんな人がここで言うナルシストです


ナルシスト・ナルシシスト
自己陶酔型の人。うぬぼれや。



>この現象は、何処から発生するのか?

またどうして、そんな人間が上に成るのか?

全ては、物質至上主義が高じて、価値観の変化に依り、
蔓延した伝染思想《物質的価値観》が魂を穢した。

人より多くのモノを持っていたい(物にとどまらず、学歴や経歴などの見えないものも)
常に称賛を浴びていたい、優位でありたい…という歪んだ≪物質的価値観≫による
「魂の劣化・穢れ」が原因なんですね。


日本人には「侘び・寂び」という美意識や、「嗜み」と表現されるような奥ゆかしさ、

つつましさがありました。

今や失われつつある、そういった美徳・美意識を取り戻すことが大事なのかもしれません。

(むしろ海外の人の方が、そういったものに惹かれて留学に来たりしていますね)



華々しいものは、確かに人の目を引き付けます。

ですが、本質が伴うものでなければ、人からの賛同や理解を得ることは難しく

結果、「付き合いづらい人」と思われ、敬遠されるのがオチでしょう。


それよりは、寧ろ日々の何気ない暮らしのなかで、一輪の花をいけ続ける心配りのような

奥ゆかしい美意識、謙虚な心を持つこと。

それは、自分を見つめるときにも大切なことだと思います。




>正しい學びを深め、自身を俯瞰し、進む時、必ずや、御仏の慈悲に、照らされ、知る事が出来るのです。


過度な傲慢・嫉妬・依存は低級霊の憑依を招きます。


心に優美さを取り戻しましょう。

心がけや行動を改めると、本来持っている魅力が引き出されます。

それが良い出来事を引き寄せ、心から慕い・慕われる人に恵まれることにつながっていきます。




今日もありがとうございます






by jiyou-925 | 2016-10-29 09:00 | 「密教」リブログ

”密教 353 海難事故”

密教 353 海難事故


海水浴のシーズンは終わりましたが、釣りやサーフィンなどを楽しまれたりする方は

年間を通して海にお出かけになると思います。

もちろん、安全には十分な注意を払っておられる方が大半だとは思いますが

海での事故は絶えません。


その原因のひとつに、海で亡くなった不成仏霊が関係する事故も少なくないとのこと…

今回の記事は師僧自身の体験談だけに、洒落になりません(((゜д゜;)))



何故、引き込むのか?


>仲間を増やしより多くの力を蓄える為です。


悪意以外の何物でもないです。




師僧とご友人は、ご友人のお母さまの機転により祈祷を受けたおかげで事なきを得ました。


「誰もいないはずなのに、突き飛ばされた」

「急に自転車の荷台が重くなって、転んでしまった」など

海での事故だけでなく、何か違和感を感じることが起こり、その後から具合が悪くなったり

おかしなことが続くようであれば、低級霊の悪意の標的にされているのかもしれません。

身体的なケガは病院へ、何かわからない違和感のご相談は行者さんへ…ですね。



今日もありがとうございます



by jiyou-925 | 2016-10-28 09:00 | 「密教」リブログ

”密教 352 宇賀神尊浴酒法”

密教 352 宇賀神尊浴酒法



参考資料 宇賀神尊《 京都大仏師作 》



浴酒法とは
宇賀神尊の浴酒法は、貧を転じて福を呼ぶ
貧転《ひんでん》富を得る祈祷法である。
浴酒法は、日本酒を使うのが、浴酒法である。
清酒も、大吟醸を使用する。

天部の仏への究極の御接待であります。
一般公開は出来無いが、当院では、浴酒法を謹修する。
清酒も大吟醸を使用するので、かなり高価な供物が必要になります。

参考資料


宇賀神様の画像をご覧になって、何かお気づきになった方。

そうです。千と千尋の神隠しでオクサレサマと勘違いされるほどに酷い有様で湯屋にやってきて

ゴミの山を引き抜いてもらったお礼に、千にニガダンゴを渡して

「ハッハッハー」と颯爽と飛び去ってゆかれた、あの神様です笑


飛び去ってしまわれた後には砂金kirakira*があって、湯屋の従業員が拾いまくっていましたね。

まさに福の神様です。


当院 所蔵 浴酒・浴油用オタラ


赤不動明王院でも、師僧の手によって定期的に御接待を受けられ(秘法を厳修されて)

その後のお酒にも、砂金同様に有り難い効験があるとのことです。


>浴酒法の隠れた効能を知る人は、少ないです。

宇賀神尊の浴酒法は、経典に書かれている様に、財力向上に効験がありますが、
その他にも、隠れた効能があることは知られておりません。

浴酒法に使った後の酒には、命を、活性化させる効力があります。




今日もありがとうございます



by jiyou-925 | 2016-10-26 09:00 | 「密教」リブログ

”密教 351 人形に乗り移る霊体”

密教 351 人形に乗り移る霊体



昨日に引き続き、人形に纏わる怪異のお話です。

人形は依代になりやすい…もしも自分が霊体になったと想像したとき、

今までの肉体と同じように、頭があり、両手両足があるヒトガタのもの(五体のもの)には

入りやすいのではないかなと思います。

自分が大切にしていた人形ならば、愛着もあり、家族も目を向けてくれますから

そういった意味では、まさに「うってつけ」ですね。





大好きなお父さん、お母さん、やさしいおじいちゃん、おばあちゃん、仲良しだった兄弟たちが

悲嘆に暮れながら自分の名前を呼んでいたら…?

自分はここにいるよ、もう泣かないで、私に気付いて…と、

アピールしたくなるのではないでしょうか。

そういった意味では、動いたり、髪が伸びたりという現象もあるかもしれません。



まだ幼く、「死」が理解できない小さな魂は、今まで通り家族と共に生活をしたいがために

この世から離れたくないと思うでしょう。

あっち(死後の世界)へは行きたくない!という現世への執着が生まれたところを

未浄化の浮遊霊に付け込まれてしまうのかもしれません。


悲しんでいる家族の傍を離れたくないという、ほんの少しの心の隙。

それが悪霊を招き寄せ、無知な魂は取り込まれてしまうのです。


そうなってしまっては、故人も遺族も邪悪な未浄化霊に翻弄され

故人は成仏することが出来ず、遺族は身も心も蹂躙されて

生活をメチャクチャにされてしまいかねません。




そうならないために、師僧は四十九日を区切りに、遺品整理をすることを提言されています。


四十九日とは
仏教には、「四有」という考え方があります。
人が生まれることを「生有」、生まれてから死ぬまでの間を「本有」、人が死ぬことを「死有」、死んでから次の生に向かうまでの間を「中有」(中陰)といいます。この「中有」にあたるのが四十九日です。


故人の使用していたものや、大切にしていたもの…それらひとつひとつと向き合い

綺麗に片付けていくことは、そのまま心の整理をすることにも繋がります。


悲しみを忘れるためではなく、故人の旅立ちを気持ちよく見送ってあげるために

遺品を整理するのです。


最初は故人も戸惑っているかもしれませんが、そうやって心の整理をつけていく遺族の姿を見て

自分の旅立ちのときを知るのかもしれません。


お互いが「死」を受け入れ、納得したとき、次への扉が開くではないでしょうか。


遺品整理は大切な遺族の務めなのですね。



今日もありがとうございます



by jiyou-925 | 2016-10-24 09:00 | 「密教」リブログ

”密教 350 依代と人形”

密教 350 依代と人形



今日の師僧の記事は、悲しくも怖いお話です。



今、この企画が話題になっていますが

…イベントにもガチなものがあるかもしれませんね。怖すぎます。



依代(よりしろ)
神霊のよりつくもの。神霊の出現を示す媒体となるもの。樹木,石,御幣などが依代となることが多い。

参考資料

人形(ひとがた)
日本の伝承、伝統にみられる人の形を木や紙、土などで作ったもの。 古くは信仰の対象、神霊の依代(よりしろ)にする、または厄や穢(けが)れを負わせて流す、 呪詛の対象物にするなどした。
参考資料



関連記事  しあわせを引き寄せる より

>⑤人形は、全て処分して下さい、生き霊は、人形に憑依します。


ヌイグルミも例外ではありません。




かわいいフィギアやぬいぐるみを集めるのが好きな方は多いと思います。


ブライスやリビングデッドドールを着せ替えたり、プーリップをカスタムしたり

流行ってるんですよね( ̄_ ̄ i)

だからオークションにもたくさん中古品が出ています。




>古来依り、人形は、依代とされ、呪詛や様々な魘魅に使われる依代であり、

以上のように使えば、結果は、明白である。

読者の皆様は、決して、出処の解らない人形や仏像を、家に入れてはいけません。

被る事は、確実です。

※被る…自身の身によくない結果がもたらされる。被害を受ける。

天児(あまがつ)や流し雛などの神事にヒトガタを使うのは、
「自分の身代わり」になってもらうから。
…その反対のバージョンはイヤですよね汗
人形が運んできた災厄を自分が身代わりに引き受けられますか?
例えば、以前の持ち主がマネゴトでも魔術のようなことにその人形を使っていたら…?

状態が良かったり、レアな一品だったり、中古のものが欲しくなる場合があることはわかりますが
コレクターの方々はどうぞご注意ください<(_ _)>

例のイベントも、霊的に敏感な方などは十分に気をつけられたほうがよいかもしれません。



今日もありがとうございます


by jiyou-925 | 2016-10-23 09:00 | 「密教」リブログ

密教349 死中に活を求める


死中に活を求める


死中に活を求める
意味…助かる望みのない絶望的な状態の中であっても、なお、活路を探し求めること。

解説…死を待つしか方法がないような状態の中で、どうにかしてこの状況を抜け出し、生きのびる方法を探し求めようとすることのようです。

また、追いつめられて、 苦しい状況の中で、あえて危険な方法を取って困難をのりこえようとすることのようです。

このことわざは、「死中に生を求める(しちゅうにせいをもとめる)」とも言うようです。


>昔からの諺に、備えあれば憂いなし。

正にその通りである。

いつ何時、何が起こるかわからない、その時の備えが必要です。

死中に活を求めるとは、冷静に判断し、理性的に行動する事である。

他を押し退け、自身が助かる道など無い。

愛を忘れ、殺伐と生きる時、人は、人に非ず。

餓鬼に堕ちる。

東日本大震災のときも、救援物資を求める人々がきちんと列を作って自分の順番を待っていたり
他の避難場所に移るときにも、高齢者や乳幼児がいる世帯にバスやヘリに乗る順番を譲り合ったりする姿に、海外の多くの人が驚いたといいます。
こういった緊急時にも発揮される日本人の精神性の高さを忘れないようにしたいものです。


女性のための避難袋の中身を姉弟子がまとめてくださったので転載いたしますね。
慈有さん、ありがとうございます<(_ _)>

1.生理用品と下着
特に生理用品は、救援物資の中でも届くまでに時間がかかる可能性があります。
自分で準備しておきましょう。

2.マスク
ホコリや衛生面を考え、複数枚用意しておくと安心です。

3.靴下
靴擦れ防止やがれきの上を歩くなどを想定し、厚手のものを準備しましょう。
また、靴下は寒さ対策にもつながるので最低1足は入れておくと良いでしょう。

4.除菌シート
避難時は衛生環境が良いとは言えないことも。
ウェットシートだけでなく、除菌できるものがあれば安心です。

5.メガネ
普段コンタクトの人は、衛生面を考えてメガネがあると安心です。

6.小銭
公衆電話用に準備。10円玉しか使えない場合もあるので10円玉を用意しましょう。
3000円が目安です

7.緊急時参照カード
家族の連絡先や自分の医療情報(持病・薬など)を書いたカード(メモ)を準備しましょう。

8.常備薬
自分の体調に合わせて準備しておきましょう。

9.食品用ラップフィルム
水が使えないときに、お皿の上にラップをかけて使えば衛生的。

10.油性ペン&粘着テープ、そして紙

大切な人と会えないときに避難場所などで伝言を残す、
記録するために備えておけば、いざというときに役立ちます。

11.ティッシュ&トイレットペーパー
ティッシュは日常生活でもよく使うもの。
震災時にもなにかと使えて衛生的です。

12.部屋着

避難場所で便利。スペース、重さなどに余裕があれば1着入れておきたいものです。

13.化粧品
オールインワンタイプや試供品をいくつか入れておくとかさばらないので便利です。
震災時はスキンケアのことまで言っていられませんが、あると役立つグッズです。

14.タオル
拭くだけでなく、防寒など、いろいろな用途で使えます。

15.スマートフォンと充電器
連絡手段は多い方が安全

16.水・食料
持ち運べるように

17.運転免許証・保険証

身分証明書

18.通帳もしくは通帳のコピー
通帳がなくても口座番号がわかれば早く降ろすことが可能

完成したら、非常持ち出し袋の横に、底の厚い運動靴も用意して、持ち出しやすい場所に保管しましょう。
女性なら約10kgが重さの目安です

災害時には、いろんなものがどこから倒れてくるかわかりませんので
頭を守るためのヘルメットも非常持ち出し袋の傍にセットで置いておくと安心です。

今日もありがとうございます*

by jiyou-925 | 2016-10-23 08:00 | 「密教」リブログ

密教348 危機感の無い生き方

危機感の無い生き方


地震、台風、豪雨などの自然災害が相次ぎ、
容赦なく牙をむく自然に対する危機感を覚えた人は多いかと思いますが(防災意識の高まり)
自分の生き方、人間の在り方についてはどうでしょうか。

「自分が楽しければいい」 
「自分が損をするのはイヤだ」
「自分さえよければ…」
自分、自分、自分。思考も行動も自分本位。

アメリカ大統領選のテレビ討論会の様子をニュースで見ることがありますが
お互いの揚げ足とりばかりで、ちっとも建設的な意見交換ができていない様子や
ここ最近の国内ニュースにおいても、オリンピックの予算、競技場の問題や
豊洲の土壌・地下水汚染のことなど、
なんで今更こんなことになってるの?と呆れるばかりです。

「公共の利益より自分の利益」という泥棒根性が透けて見えるような政治に
夢も希望も持てないのも仕方ないことかもしれません。

こんな状況が続けばどうなるか。
正義も秩序も失われ、まさにこの世が地獄化していくことになるやもしれません。


>物質的な思想の持ち主に、真の愛は、訪れません。

従って、物質的価値観が助長され、
いざ、自分が死を迎える時、のたうち回る結果になるのです。

執着の無い生き方は、人間を成長させます。

物質的価値観に生きる者は、常に、価値観を全面に打ち出し、争い奪い合い、
分かち合う喜びを感じることがありません。


労り、助けあい、感謝することを忘れてしまっては、私たちは地獄の亡者と一緒です。
今こそひとりひとりが學び、人間らしく生きていくことを
意識しなければいけないのだと思います。

今日もありがとうございます*

by jiyou-925 | 2016-10-21 09:00 | 「密教」リブログ

密教347 完全憑依


完全憑依


立て続けに嫌な事件が起こりました。
もしや…と思っていたら、やはり…という感じです。





>無差別に、犯行に及ぶケースが増えていることを皆さんは、御存知ですか?

これは、先に死に逃げをした者が、今回の犯人に憑依し、犯行を助長し、
もっと沢山の人達を、不幸に引きずり込む為の策略である。

完全憑依は、誰にでも起こりますが、今回の犯人二人は、自らが、憑依を歓迎したのである。


無差別殺人、通り魔、誰でもよかった、殺してみたかった…
こういった事件が増えているということを実感している方は多いと思います。

精神的に不安定になることが、すべて憑依のせいだとは言いませんが
大きな原因になっていることは確かなようです。


憑依は誰にでも起こりうります。
そのとき加害者になるか、被害者になるか?考えただけでも怖いことです
私も知人の「人が変わる瞬間」というのを体験したことがありますが、
顔つき、行動、言葉使いや声の調子がガラっと変わる瞬間を見るというのは本当に恐ろしく
命の危機を感じたことを忘れることはできません。


憑依というのは、もう身近にある危険なのです。
キレやすい、酒乱、ギャンブルや薬物への依存…
普段は穏やかないい人だから、というのは通用しないというのは
こういった方が近くにいる方であれば、十分すぎるほどお分かりかと思います。


>完全憑依は、何処にでも現れます。

今、必要なのは、防備であり、防御なのです


正しい信仰心を持ち、霊的真理を學ぶこと。
いつも繰り返しになりますが、やはり大切なことだと思います。

今日もありがとうございます*

by jiyou-925 | 2016-10-20 09:00 | 「密教」リブログ

金剛山赤不動明王院 永作優三輝師僧のもとで霊的真理を學ぶ慈葉のブログです


by 慈葉
プロフィールを見る
更新通知を受け取る