人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 44 )   > この月の画像一覧

霊的真理の自習室:同調現象に関する密教ブログ


d0359990_08165339.jpg

同調現象

ごく稀に見受けられるのが同調現象である。

これを感受するのは、1万人に1人位の比率である。

事例①母と娘が、同じ所を同じ様な痛みや怪我に襲われたり、別の場所に居るのに、同じ時間に同じものを食べて居たりと、様々に同調する事がある。

事例②これは深刻である。
面識の無い死人の苦しみに身体が反応し同じ痛み、苦しみを共有する現象である。
《上記の場合は然るべき機関に相談が必要である、要注意》

事例③自殺霊に同調して引き込まれ、自殺をしてしまいそうに成る。
此れも要注意《報告例もある》

事例④様々な場所で感受し、気分が一変する。
此れも要注意である。


上記の様な例は1万人に1人位だが、自身に当てはまる場合は注意が必要です。

不思議ちゃんに成らず、科学的知識を養い、理性的に考え學ぶ時、大部分は回避できるので、あまり神経質に成る必要は無い。

美しいものを愛し《花や美術》理性的に思考する事は、自身のしあわせにも繋がります。

その逆に、誹謗中傷やイジメを好むものは、様々な現象を味わう事に成るので覚悟が必要である。


正心に生き、美しいものを愛する人には、今は苦しくとも必ず光明が差して来ます。

快癒

人間は生身。怪我もすれば、病気も患います。


しかし辛いのは御本人、そして家族の心配はいかばかりか。
ましてや癌に冒されたとなれば、抗癌剤投与に癌の除去手術。
大変な心労とお金と看病。
本人と家族は、まさに苦の真っ只中であります。

医師を信じて動くしか無い状況に、人はある種の焦りを感じます。
しかし、何も出来無いのが現実です。

此処でごく最近の実話を紹介しましょう。
《注、御本人の承諾を頂き書いています》

親孝行で信仰心の深いAさんは、お母様と一緒に病院に行きました。
《お母様は以前、肺癌を患い片方の肺を摘出して居るので検診》

そこで衝撃の事実が明らかに。
癌である。
検査を繰り返したが、病巣が大き過ぎて手術不可能と医師から告げられた。

医師は一つだけ方法があると云う。

抗癌剤を4回続けて投与し、癌を縮小出来れば手術は可能。

だが、1回の抗癌剤治療でも大変なのに、4回の抗癌剤治療に耐えられるか?
正に決死の覚悟である。

その日から、癌と親子の闘いが始まった。

抗癌剤の副作用に苦しむ母に、少しでも体力を付けさせる為に奮闘する娘。
彼女は仕事をしながら、寝る間も惜しんで奮闘した。

母と二人暮しの家庭。
母を看病出来るのは彼女しかいない。
彼女は愚痴一つ言わず頑張った。


そして見事に、4回の抗癌剤治療を親子で乗り切ったのです。

実は、彼女には強い信仰心がありました。
多年にわたり信仰を継続しているのです。

彼女は祈った。

『我が身に変えて母を助け給え』

朝な夕な、看病の合間に一心込めて御本尊荼枳尼天尊に祈った。


そして、手術の前夜にお印が降りた。
《何が降りたかはご想像にお任せします》

私は彼女の問いに、お印の意味を教えた。

そして手術、緊迫の刻。
お母様は手術室に入り、娘は祈った。


やがて手術は終了し、医師に手術の結果を聞く《成功です》
手術後の経過を見て退院の日を決めましょう。

2日目から、お母様は食欲を見せた。
驚異的な回復力は継続し、明日退院である。

医師も、高齢者の回復力としては信じがたい速度だと喜んでいる。
正に、お計らいの力が働いたのである。
母を想う娘の心が通じた実例である。


同調現象

今年も大型連休が始まりました。
私が危惧するのは、同調現象に依る憑依や引き込まれです。

簡単に言えば、怒りには怒りが同調し増幅します。
人が増えれば、普段姿を見せない者も徘徊を開始します。
そんな時は、とりわけ理性と智性が試されます。

私が一番氣が休まる時は、花を眺めて居る時であります。
其処に飲み物が加われば、まさに至高の時。

事件、事故が増えるのは、様々な人が一気に溢れる時が多い、と私は考えます。

其処に同調現象が加われば、かなりの確率で発生するでしょう。
では、どうすれば同調現象を回避出来るか?

馬鹿は相手にしない、という理性的対応です。
また、自分で対応せず警察に連絡しましょう。
霊的対応は、素人には難しいので此処では言及しませんが、密教塾では語って参ります。
決して、面白半分で霊的施設やスポットには近寄らない事をお勧めします。

心静かに身体を休め、英気を養う事が心の栄養に繋がります。

スリルを求める行動は、危険を求めるのと大差無いと知る事です。
言わば、同調現象とは気持ちの連鎖。

同調しないようにするには、アホは相手にせず、先に行きたければ、アホを先に行かせて相手にしない事です。

by jiyou-925 | 2018-05-31 12:00 | ├ 人間関係について

赤不動明王院勤行集

d0359990_10334520.jpeg

大変長らくお待たせいたしました。
赤不動明王院の勤行集がこのたび完成致しました。

真面目にご本尊さまを礼拝したい…という方たちから、これまで沢山のご質問を承って参りました。
もちろん、そのひとつひとつに誠実にお答えして参りました。
御返事申し上げるうちに、ご質問の内容にはある一定の特徴がある事がわかってきました。

そこで、日々の礼拝をするにあたり、迷いやモヤモヤが解消されますように、読誦前にすること、礼拝に必要なものとその意味、読誦集の3部立てで勤行集を作製致しました。

赤不動明王院 勤行集

1部:礼拝に必要なもの、塗香と本数珠。その意味についてのお話
2部:礼拝する前に必ずすること 観想、護身法作法などを文と図にて解説
3部:読誦文 懺悔文~回向まで

表紙1枚(ご本尊赤不動明王尊)本文10枚の合計11枚

1部3,500円

日々礼拝することで、心は落ち着いて澄み渡ることでしょう。
ご真言の伝授を許された方は、どこで真言を唱えたらよいのかについても中に指示してあります。

みなさまの日々の礼拝供養が充実したものとなりますように。

ご注文は、眞澄のオーダーフォームよりお願い致します。




by jiyou-925 | 2018-05-31 09:00 | 赤不動明王院

霊的真理の自習室:ラップ、騒霊現象に関する密教ブログ

d0359990_08335445.jpg

慰霊

私の元には連日、様々な相談や依頼御座います。

一例を挙げますと、憑依現象に依る異変が最も多く、中には明らかにポルターガイスト現象であると断言せざるを得ない事例もあります。

ポルターガイスト現象とは騒霊現象であり、その実態は、家人のエクトプラズムを憑依霊が勝手に使う事が一番の原因であるのです。
これは、好むと好まざるに関わらず発生する霊現象であります。

これを撃退するには静電気が有効ですが、悪用を避ける為、此処では伏せ置きます。

私の寺では、加持祈祷に依り撃退しますが、撃退だけでは不完全である事を、皆さんにはお伝えします。
様々な方法で撃退出来たとしても、また直ぐに憑依を繰り返します。

これを避ける為に、行うのが慰霊なのです。

当院で行う慰霊法とは、憑依霊に合った霊を召喚して霊界へといざない、二度と現界に舞い戻る事が無き様に説得し、説得に応じた霊体の慰霊を行ないます。
が、慰霊に応じ無い霊体には、然るべき修法にて調伏して居ります。

慰霊とは、霊体に納得して貰い、再生を促す方法と私は考えます。
納得も無い慰霊行為は傲慢であり、押し付けでは無いでしょうか?

心霊現象

心霊現象は、何故、起こるか?
それは、霊と成った者が現界の私たちに送るメッセージなのです。
メッセージの内容を知れば、怖れる必要も何もありません。

以下に一例を挙げれば
①遺族に自分がやり残した事を伝えたい。
②愛する人へのメッセージ
③物品への執着心
④危険を知らせたい一心様々にありますが、
以上の事は、一心を込めて向き合えば、遺族の方なら分かるでしょう。

以下は、上記以外の現象を基軸とした場合に起こる危険な事である。
①ラップ現象《騒霊現象》
②物品消滅現象
③悪臭現象
④異様な心霊写真《撮影》
まだありますが、代表的な例題を挙げて見ました。

以上の場合には、冷静沈着が最も必要であると共に、後の行動がその後の結果を大きく左右する事が多々あります。
先ずは、事象を記録し、然るべき機関に依頼する事《信用の出来る機関》素人判断は危険です。
同時に科学的検証が必要であります。

以上の項目を具備し多方面の検証が不可欠です。
いたずらに騒ぎ立てる事は、返って事を悪化させる事に繋がり易いので注意が必要です。

どんな事でも、先ずは冷静に対処する事が良いと私は考えます。

真実への道

人の心は移ろいやすいものですが、何時の時代も不変なのが、真実である。

私は子供の頃から様々な体験を重ねて参りましたが、その経験で言える事は、
『自分の見たものを信じられ無く成った時、人は虚偽に走る』ということです。

其れは何故か? 答えは簡単です。怠惰に身を任せたからである。

楽に學べることなど、存在しないのです。
以下は私の体験談です。

或る一家からの依頼を受け、その家に伝わる祠の浄化供養をした時の話です。
一家は、或る霊障に長年苦しんでおられました。ラップ《騒霊現象》、物品紛失、数々の病や怪我、人間関係、家族の不協和など、
様々な悩み、苦しみの渦中にありました。

私は家族に『古くからお祀りして居るものは無いか』と尋ねました。
すると、家から離れたところに祠があると言うのである。
《先祖が自身の土地に石造りの祠を立て、お祀りして居るとの事》
そして、家族に案内を受け、その土地に赴いたところ、鉄柵で囲まれた中に祠があったのです。

懇ろに供養し、その日は終わりました。
そして、全ては解消したが、その後しばらくして一家から電話があり
『例の祠のある土地を売りたいので、どうにかならないか』と言うのである。
『しばらく供養をしてからなら良いが、今はお止めに成った方が良い』と伝えると
『もう霊障も無いので大丈夫』と云う。

私が『あれほど苦しんだり、霊現象を見て来られて判っているのではないですか』と云うと
『あれは目の錯覚だった』と言われるので、あなた方はご自分で見たものも見てい居ないと云うのであれば、ご自由にと申し上げました。


その後、土地は売却され、今ではマンションが建って居る。
そして、一家は離散しました。

ラップ、騒霊現象

私は、今迄に数えきれないほどのラップ音を聴いて来ました。
その中でも悲しくせつないラップ音の話しです。

そのご夫婦は、息子さんと三人暮らしの平和な家庭でした。
ご夫婦は、正に、オシドリ夫婦。
何処に行くにも手をつなぎ、労わり合う優しいご夫婦でした。

其れが在る事件を境にバラバラになって行ったのです。

息子さんは、幼い頃から優しく利発でした。
その息子さんが魔性の者に魅入られて性格も一変。

ご夫婦は、何とか自分達の力であの優しかった息子さんを取り戻そうとしました。
が、結果は、惨敗❗️

愚僧に相談していてくれたら、悲惨な出来事を回避する事が出来たと思うと慚愧に耐えません。
何故、ご夫婦が相談に来なかったか?

後にご主人から伺いましたが、こんな事で相談に行ったら恥ずかしいと思う気持ちが強かった。
結果、最悪の事態に成り、自分も死のうと思い歩いていると、寺の前に立っていた。
後は、号泣…。

魔性の者は人間界に入り込み、人間の負の感情を最高の糧とし、歓喜します❗️

普段は、男女問わず化身し、在る時は美女美男、その他、注目を集めそうな者に憑依します。
最後にはその者をも破滅させ、糧として歓喜乱舞します❗️

見分け方は、簡単明瞭です。

善を嫌い、悪を尊び、悲しみの涙を飲用し、悲痛な叫びに歓喜する。
今迄の事件で、上記に当てはまる事がここ数年頻繁に発生していますね⁉︎

息子さんは自殺、奥さんも後追い、ご主人は幸い元気でおられますが、今は俗世を離れ出家されました。

何故、魔性の者が出てくるか❓
其れは、現代人が無機質に成りつつ在るからかも知れません。

魔性の者が大手を振って跳梁跋扈する様な日本にはしたく無いですね。
精進潔斎

by jiyou-925 | 2018-05-30 12:00 | ├ 密教の世界

霊的真理の自習室:歓喜天(聖天)尊に関する密教ブログ

聖天像について畏怖を覚えて居る方が多いようですから、此処に真実を記します。
様々な聖天像に纏わる話があります。
しかしその大半は、聖天像をお祀りした事もなければ所有した事もない者達の流言飛語なのです。
赤不動明王院がお授けした聖天像は、当院が責任を持って御供養の仕方やお祀りの仕方を指導しております。
難しい事は、何一つありません。

また、当院でお授けした以外の聖天像を何体も浴油法をさせて頂きました。
何方の聖天像も、お祀りして居る家に福をもたらしてお出でになります。
たとえば京都のある旧家では、一室が聖天像をお祀りする部屋になっており、毎月浴油法を実践させて頂いて居ります。
家は繁栄し、商売繁盛。
正に良い事ずくめであります。

様々な悪評を立てる人間は、自分がお祀り出来ないやっかみが大部分であり、自分がお祀りした時には180度変わり、良いの連発になるのです。
昔からの諺に、論より証拠と言う言葉があります。
正にその通りです。

自分が出来ない妬み、やっかみは何時の時代にも存在ます。
しかし、そんな流言飛語を間に受けて信じれば、一生涯真実を知らず終わることになり、誤った知識は迷信を産むのです。

真実は一つであり、迷信、怪奇、不思議に終始すれば、終生真実にたどり着くことは出来ません。

聖天信仰は誰にでも寛大であり、他の仏では叶えられない事をも、信仰心の結上によって叶えられるのであります。

聖天尊信仰は、真言宗の高僧が庶民の為に救済目的で勧請された仏様であります。
罰など有ろう筈がありません‼︎

当院には、聖天法の経典が全て整っております。

私は、皆さんに分かりやすく御説明する為に、常に経典を傍らに置いてあります。
信徒様や聖天尊像をお迎えされた方は、何時でも閲覧して頂けます。

d0359990_16482320.jpg


祈祷

密教では、加持祈祷があります。
また、加持祈祷の事を御加持とも言います。

密教の加持は、時に依り天部の仏を召喚致します。
但し、召喚する仏の好み、癖、禁物を知らずに行えば、大変な事に成る事は当然の理であります。

例えば、聖天尊を召喚する時に、最低線必要な決め事が御座います。
それは、不浄を、全て排除する事です。

身は斎戒沐浴をし、肌着、下帯に至るまで全て新品に交換し、法に臨みます。

供物も、特殊な物を揃えます。
最も重要なのが、檀で御座います。
聖天檀を正式に誂える場合、いったい、おいくら位掛かるか、皆さんはご存知でしょうか?

答えは、良いマンションが買える程のお金です。

まず、檀は蓮華彫り丸台、丸形聖天厨子、各種密教法具、が必要です。
それから、浴油檀、天蓋、法座、供物、極めつけは、十一面観音像が必要不可欠であるのです。

何故、十一面観音像が必要なのか?
十一面観音像無くしては、聖天尊が暴走する危険がある為なのです。

聖天尊を唯一静止出来るのは、十一面観音尊しか無いからなのです。
聖天尊は、単体では、《男神》ガナバチ、ガネーシャ、非常に荒い神であります。
元は荒神であり、悪神だったのです。

性質は、父母の、シバ、パールバディの荒さを凌ぐ、暴れ者なので御座います。
その暴れ者を善神に導き、人間を守護させられるのが十一面観音菩薩だけなのです。

従って、聖天尊を召喚する時には、十一面観音菩薩の御力が不可欠なので御座います。

この様に、天部の仏を召喚する事は、様々な特性を知る者で無くては出来無い事がお解り頂けたと思います。
密教にも古神道にも、神仏を召喚する際には、古来依り厳格な決め事があるのです。

象頭双身歓喜自在天

歓喜自在天法は、他のどんな修法を持ってしても叶わぬ願いを叶える最後の仏、と云われて居ります。
その効験は凄まじいほどで御座います。

が、聖天行者に成るのも大変ですが、聖天行者に成ってからの方が大変なのです。

毎日の勤めは当たり前ですが、聖天行者は、何時寝るのかと不思議がられた程なのです。
私が修行僧の頃には、聖天寺の前を通る僧侶は頭を下げて通るほどに尊敬されて居りました。

聖天法は、浴油法に代表される様に、究極の綺麗好きな仏が相手でありますので、氣を抜くことは出来ません。
私など、何度と無く痛い想いをさせて頂きました《笑》

聖天尊の効験はあらたかですが、氣に入らない事はお受けに成ならないのです。

其処で必要不可欠な仏様が、十一観世音菩薩で御座います。
何故、十一面観世音菩薩なのか?

十一面観世音菩薩は、聖天尊が唯一、愛してやまないお妃様なので御座います。

どの世界でも、お妃様には弱いのです。《笑》

聖天信仰

象頭双身歓喜自在天尊は、古来より最後の信仰と言われて参りました。
それは、何故か?

様々な神社仏閣に詣でても、叶えられ無い願いを叶えてくれるのが聖天尊なのです。

私の寺では、御本尊赤不動明王尊の脇侍に聖天尊をお祀りし、浴油法を修しております。

古伝の約束法を護り、十一面観音像を拝して聖天尊を供養しております。
当院の聖天尊は、秘仏ですのでご開帳はして居ませんが、金製の尊像であります。

聖天尊が最も嫌うのが不浄であり、聖天行者の私でも、礼拝時には下着、足袋、法衣に至るまで新しい物を着用致します。


法具に至っては、未公開の法具を使用しております。
また新たに現在、古伝、古来の法具を謹製中で、《鋳造》鳴金製の法具を使用致します。

縁を結ぶとは

私の寺では今回、聖天尊《象頭双身歓喜自在天》仮称を、在家聖天法を伝授する講座を開講する事に成りました。
早速、お申し込みが殺到致しております。

私は常々、御仏との在り方は敬愛と説いております。

例えば好きな人が出来た時、相手依り優位に立ちたいと想って交際を始めても、結果は解っています。
相手を互いに尊重しあい、進む時、其処には敬愛が生まれるのです。

どんな神仏であろうが、恐れおののくだけでは距離は縮まりません。

こちら側から飛び込み、近寄る事で、ある種の親近感が生まれるのです。
敬いと根拠の無い恐れとは、次元は当然異なるのであります。

恐れるだけで本質を知らなければ、それは無知と成ります。

無知は、時として傲慢を生む種になるのです。
御仏は、皆さんのお出でを、両手を広げて待って居て下さるのです。

ご利益

御利益についての、ご質問にお答え致します。
如来部、菩薩部、明王部、天部と、様々に効験は変化しますが、実際に御働きに成られるのは、天部の仏が大勢を占めて居ります。

上からの指令に依り動くのですから、如来部の仏が動くのと同じなのです。
ただ、一方、一方、専門と力が違うので、分かれる訳なのです。

御利益についても様々ですが、強弱の違いは御座いますが、大慈悲には変わりません。

ご質問には、各部の仏の御利益について書いて欲しいと御座いました。
しかし昨今、模倣をし騙す輩が居るので、悪用を避ける為書くのを控えさせて頂きます。

お知りになりたい方は、密教塾に入塾して下さい。
塾に於いては、様々な事を御教えします。

此処では、聖天尊の御働きについてだけ御教え致します。
聖天尊は、皆様もご存知の様に合体神で御座います。

女性神を、十一面観音尊。
男性神を、ガネーシャ《ガナバチ》
二尊が、象頭双身歓喜自在天、聖天尊なので御座います。

御利益と言えば、全てに精通ですが、決まり事も沢山あります《僧侶、聖天行者に限り》
在家の方には御座いません。

聖天尊は、正に万能。
他の仏が叶え無い願いをも成就する仏ですが、気難しさも無類で御座います。

私が以前、ある依頼を受けて聖天法に入った時、登高座に上がる前に躓き、足に怪我をし断念。
次に同じ願いで登高座に上がった時、後ろに転倒し、頭に怪我をし断念。

最終的に依頼を御断りした経験があります。
全ての有無は、行者が被ります。

しかし、スムーズに行法を完結した時は、必ず御聞き届けに成られます。
言わば、其れ程ハッキリした仏尊と言えるでしょう。

もう一つ言えば、摩利支天王尊は猪に乗り、様々な武器を持ち敵を調伏します。
効験は、悪口を吐く者の口を縫う針と糸《金線》を持ち、イジメ撃退に効験を発揮します。

その他、三面大黒天尊、刀八毘沙門天尊と凄まじい効験を持つ諸尊も密教仏であります。

召喚法

仮名、天部神召喚法。

密教僧は様々な天部の仏を自在に召喚する事が可能です。
然るべき、師僧に師事し法を授かるのです。

独学では不可能な法の世界を、今から少しずつ、皆様にお届けしたいと思います。

まず有名なのが、聖天尊、正しくは、象頭双身歓喜自在天尊、インドの通名が、ガネーシャ、ガナバチと言う天部の仏です。

母はパールバディ弁財天 父はシバ、破壊神の間に生まれたのがガナバチ。
後の世で幸福を運ぶ、幸運の神として有名です。

しかし元は、大悪人ガナバチとして怖れられた悪神ですが、十一面観音様に一目惚れして結婚。
その後は聖天尊として、江戸期に隆盛を極めたのである。
この様に天部の仏が味方する時、一切の災厄は立ち所に直る。

しかし聖天法を授かるには厳しい道程を越えねばならない。
師僧から聖天法を授かり後、聖天行者としての新たな修行が始まるのです。

稲荷行者、飯綱行者、宇賀神行者、と様々な行者が私の若い時代には存在されておりました。
時代の流れと共に、忘れられ、一人減り、二人減り、現在に至ります。

しかし、今、若い方の中で密かなブームらしい?
拙僧はそんな方々に、正しく伝える為に密教塾を開催いたしました。
心有る方は、入塾して学ばれることをお勧めします。

拙僧も還暦を過ぎた身、皆様に教授、出来るのも正直なところ少ないと考えます。

一日も早く、直に指導を受けられる事をお勧めします。

聖天像

聖天像は、オブジェとして飾ったりされる場合、特に注意して頂きたい事があります。

必ず新品を購入して下さい。
止む無く中古を買った場合は、聖天寺で魂抜き、發遺作法をお願いして下さい。

今からお話しする事は、私の経験した聖天像にまつわるお話しです。

私が寺に奉職して居た時、病気平癒の祈祷をすることになりました。
申し込み書の欄に、病名不明と書かれていたので、気に成って願主に尋ねました。

すると、何処の病院で検査しても原因すらわからないが、主人の苦しみ方が尋常ではないのです。と。
奥様が涙ぐまれて会話が困難に感じたので、加持祈祷に入る事に。

本堂に移動して登高座に上がろうとするも上がれず、無理に上がろうとした時、転倒!
この異変は、只事ではない。

奥様にやんわり事情を説明し、御自宅で静養中のご主人に面会することに成りました。

御自宅にてご主人に面会して、直ぐ解りました。

障りに間違え有りません。
ご主人はご機嫌が悪く、質問にも答えて頂けません。

仕方無く、ご主人の前で奥様に愚僧の質問に答えて頂きました。

やっぱりご主人は、聖天像を秘蔵して居たのです。
其れも借金の担保に取り上げて来た、金製の聖天像。
それを厨子にも納めず、金庫の中に仕舞い込み一人で見て居たのです。

其れを奥様は御存知でしたが、黙って居られたそうです。

ご主人の許可を戴いて聖天像を拝見すると、想った通り魂は抜けて居らず、ましてや憤怒して居られました。
この場では供養も及ばず、寺で修法すると言うとキッパリ断られました。

愚僧は、其の場を辞して寺に戻り読経を。
登高座にもすんなり上がれ、読経を済ませました。

ひと段落した時、先程のお宅から電話が入りました。

愚僧が辞してから、ご主人の容態が急変して、今は病院の中で居ても経っても居られず、電話したとおっしゃるのです。
しかし、愚僧は医師では無く僧侶ですので。と言うと、とにかく祈祷して欲しいとの事。

承知して加持祈祷を開始。
すると護摩の炎に御本尊が現じ、ご尊顔を横にされた瞬間、全ての事が解りました。

そして数日後、奥様が寺においでに成り、ご主人が亡くなられた事を知りました。
正に物欲の果ての事でした。

その後、あの金無垢の聖天像がどうなったかは愚僧は知らない。

聖天尊

私が聖天様と出会ったのは、ある大徳《高僧》の御宅にお伺いした時でした。
その時の尊像のみやびさは、他に類を見無い美しさと繊細さ。
得も言われぬ神々しいお姿でした。

今日、聖天尊をお祀り出来るのも、その時の出会いがあったからなのです。

以下、その時の様子を簡潔に表現させて頂きます。

昔、様々な教えを頂いていた師僧の元にご挨拶に伺った時のこと。
書斎で教えを賜って居た時に、先生がこう仰ったのです。

《君に初めて観せるものがあるが、観てみるか?》
私は、一も二もなく、ハイ、お願いします。


別室に通され《資料室》たが、私も初めての部屋である。
其処には、膨大な量の資料が整理された状態で置かれていた。
その奥に進むと、密教の仏像が並んでいた《まるで立体曼荼羅の様に》
ここでは詳細は言え無いが、私も観た事が無い仏像が並んでいる。

資料では知って居たが、実物を見るのは初めての仏像ばかりである。
私は興奮して居た。
私が今日、秘仏の製作が出来るのも全て先生のおかげである。

興奮冷めやらないまま帰宅。
その夜に、様々な御姿の仏が、現れ我等を造仏せよと言うのを視たのである。

あれから長い年月を経て、ここ数年やっとその機会を得た。
此処にも不思議な力が働いたのである。

聖天尊②

仏像を新たに製作するには、尋常では無い苦労がある。
まず資金面。
それから、良い仏師との出会いが得られるか?
鋳造仏を製作するには、以上の何倍も苦労が伴う。

①仏師に木像を依頼《細密》

②木像を元に型を製作します。
型は仏像の形に依り、何通りも製作。
多い場合は6個以上になる事も少なく無い。

③腕の良い鋳造師を探してお願いします。
純銀ともなれば、普通の腕では銀が湧き、まともな物は出来無い。
以前、自信があると言う者が挑戦したが、失敗に終わった経験がある。

④出来上がった鋳造仏に、彫金師が仕上げを行う。
見事である。
大小様々なタガネを使い、細部に至るまで仕上げていく。
この時点で荘厳さが滲み出て居るが、まだ次の工程がある。

⑤研磨師さんが、細部に至るまで手仕上げで磨いてゆきます。
見事である。
正に職人芸の極致である。

上記のように、完成までには大変な苦労が伴う。
その前に、一流の職人さんとお付き合いが無ければ、完成には至りません。

私がまだ若い頃、両親の菩提を弔う為に仏壇屋街を周りました。
しかし、散々高い値段を言われ、また相手にもされず悔しかった思い出があります。

では、現在全て当院のオリジナルで何故出来るのかをお話しします。
それは、霊示のまま動き、巡り会わせて頂いたからなのです。

霊示は今もあります。

当院のような弱小寺が、様々な仏具、法具、仏像を作り続けられる理由。
それ全て、お導きの力が働いた結果なのです。

皆さんも聴いている筈なのです。

では、何故わからないか?
覚えて居ないだけなのです。

誰でも、必ず寝た後、午前2時~5時までは、霊界で御先祖様を交えて守護霊様の御教示を得ているのです。
違うのは、素直に聞く耳を持って居るかどうかだけなのです。

自分の子がを可愛くない御先祖様は居りません。
こちら側が謙虚に生き、信仰心を養って行けば必ず解ります。

正に信仰心とは、有り難い心の羅針盤である。と、私は捉えて居ります。

聖天尊との出会い

今から数十年前、ある導師から聖天尊のほとんどの伝授を賜わりました。
そのお名前を聞けば、知らない僧侶が居ないほどの導師です。

≪いま私が単立を名乗る以上、明かす訳には参りません。
失礼を承知で、ある導師とさせて頂きました≫

師僧の教えは、素晴らしいものでした。

我らは世話役であり、取り次ぎ役であれ。
今を苦しむ人を救えるのは、聖天尊である。
他の仏が聞き届けられ無い願いを聴き、信仰の道にいざなう有り難い御仏である。
高みに立っては底は見えず、満腹では空腹を知らず、死を恐れては真理を知らず。


正にその通りです。
聖天尊は民衆の信仰であり、金持ちの道楽では無い。

私が聖天像をお迎えしたいと思った頃、大変な高額でした。
普通の人の給料で換算すれば、最低3ヵ月間飲まず食わず。
1円も使わずに残して、やっとのほどでした。

今では、純金、純銀像に加え、聖天童子像を安置する寺に成長しました。

そして今般、聖天尊千体供養を謹修出来るまでに成りました。
これはひとえに、御本尊様の思召しであります。

聖天尊の威力

聖天尊の御力は絶大であります。

◎聖天さまのご仏徳

★愛し合う夫婦の間に、諦めて居たお子さんを授かった

★仕事上のトラブルが無くなり、以前より良くなった

★どこで診て貰っても思わしくなかった病が、御導きによって伺った先の医師が名医で回復に向かっている

等など…喜びの連絡は数えきれない程あります。


これは、感応現象なのです。
真剣に祈り、信仰する事で動いて下さったのです。

私も祈って居るのに叶わない。と言う事をたまに耳にする事がありますが、何故叶わないかは心にあるのです。

諺に、『人事を尽くして天命を待つ』と言う言葉があります。

自身が精一杯の努力した後には、お計らいを待つ心が必要です。
こんなにやったのに!という心には、美は感じられません。

蒔かぬ種は生えぬ。
いくら実の成る木を植えても、水もやらずば枯れ木に成ります。

美しい行いをしても、恩に着せれば水泡に帰すのです。
感謝を持って、待つ心に感応されます。

三分で出来る物はインスタント。

一本の木を丹精込めて林と成し、森と成すが正心の極み成り。






by jiyou-925 | 2018-05-29 20:00 | ├ 密教の諸尊について

密教807 天を仰ぐ時、災いを知る


昔は、よく天を観て《空》明日の天気や様々な事を知る習慣がありました。

私は今でも空を見上げ、様々な事を教えて頂きます。

密教807 天を仰ぐ時、災いを知る_e0392769_22021951.jpg

非科学的と言われれば、私は問います!

科学が万能であるのなら、何故犯罪が撲滅出来無いのか?

疑問であります。

本当の密教では、全ての愚問にも真理にも答えは揃えられて居る。
だが、その事を知る者は少ない。

葬式だけに必要な教えでは無い事を、ここで断言します。

何故か?

教えこそが根源であり、実践する事が學びなのである。
自身が理解出来るよう学習し、落とし込む學びの根幹である。

中途で投げ出しては、終世の汚点に他なりません。

迷路を途中で諦める事は容易い。
人の一生は迷路では無い!
全てには、答えがあります。

その答えを見いだすのが、あなた自身なのである!



表題の『天を仰ぐ時、災いを知る』は、誰にでも可能な境地である。

ただ、學ぶか學ば無いかである。

學びの道は、インスタントでは終世到達する事は無い事を知って頂きたい。



南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


陰陽寮(おんようりょう、おんようのつかさ、おんみょうりょう)は、日本の律令制において中務省に属する機関のひとつ。占い・天文・時・暦の編纂を担当する部署。「うらのつかさ」とも。

博士には陰陽師を養成する陰陽博士、天文観測に基づく占星術を行使・教授する天文博士、暦の編纂・作成を教授する暦博士、漏刻(水時計)を管理して時報を司る漏刻博士が置かれ、陰陽、天文、暦3博士の下では学生(がくしょう)、得業生(とくごうしょう)が学ぶ。
因みに天文博士は、天体を観測して異常があると判断された場合には天文奏や天文密奏を行う例で、安倍晴明も任命されている。

天文博士
天文道の主担当者。「天文の気色を観測して異変があれば部外に漏れぬようこれを密封する」とともに、修習生である天文生(てんもんのしょう)を指導する。定員1名で正七位下相当。正七位下の官位は他の博士よりも高いが、これは陰陽諸道の中では天文道(天文学)が最も難しいとされたためである。


空を見て、日の出日の入りや、星の動きで季節や気象の変化を知る事は
陰陽師によって平安時代には既に体系化されていたのですね。
これは科学ではないでしょうか。

ただ、科学はまだまだ未知の領域が沢山あり、常に進化を続けているものなので
万能というわけではありません。

科学者の方々は、自分のゴール(結果)を見つけ出すために、日々研究を重ねています。

密教の求道者も同じではないでしょうか。
ひたすらに教えを実践しながら、自分の段階にあう気付きを得て
ひとつひとつ腑に落とすという作業を繰り返して学んでいくのです。

そのなかで、躓いたり、投げ出したくなって、立ち止まる事もあると思います。
しかし、それでもまた歩き出せば、新たな発見や学びがあるはずですね。

インスタント脳では学べないという事を忘れずにいたいと思います。


今日もありがとうございます*

慈葉



by jiyou-925 | 2018-05-29 06:00 | 永作師僧からの便り

【眞澄稲荷】あなたの香りを紡ぎます【香りの処方箋】

この記事は眞澄稲荷日和からの転載です。

姉弟子 慈優さんがオーダーブレンドを再開されました。

使う方の願いや希望に合わせて、天然精油をチョイスして紡がれる【香りの処方箋】

誰とも被らない、あなただけの特別な香り…素敵ですねきらきら



d0359990_15110083.jpg


オーダーブレンドを再開致します。


香りの処方箋*あなたの香りを紡ぎます*


以下の項目をオーダーフォームのコメント欄にご記入下さい。

蓮希望の香りのタイプは?
・リラックス
・リフレッシュ
・安眠
・集中したい
・イライラ解消

あるいは、あなたの願いや悩みを御聞かせください。
・彼氏と喧嘩せずに、素直に仲良くしたい。
・転職先で気後れせず、打ち解けて働きたい。

情緒的、心理的な後押しに香りはきっとお役に立つことでしょう。
一般祈祷もしくは専願護摩で承るような深刻な内容(子授かり、転職、円満離婚、借金返済など)は、こちらではお受けすることができません。


蓮特に好きな香りがあれば、御聞かせください。それを中心に香りを構成致します。
例えば、ローズ、ジャスミン、サンダルウッドなど
高濃度の精油は、使用比率が低くなります。


蓮ブレンドした精油容器の希望をお知らせください
・中蓋つき遮光瓶
・無水エタノールで希釈したガラス瓶


蓮ブレンドした精油へはご祈祷を希望されますか?
はい/いいえ
料金は希望される場合も、されない場合も同一となっております。


d0359990_15192174.jpg


≪お申込み例その1≫
ローズやジャスミンといった、女性らしい華やかな香りが好きです。
気持ちが明るくなるような、優しい気持ちになれるようなものを作って欲しいです。

デートの時にハンカチに落してカバンに忍ばせたいので、遮光瓶に入れてください。
祈祷を希望致します。

≪お申込み例その2≫
春に資格試験があります。
集中して勉強できるような香りを作って頂けたら嬉しいです。
頭がぼーっとしたり、風邪気味で鼻がつまったりすることが多いので、部屋の空気をスッキリさせるためにミストタイプで作って頂けますでしょうか。
香りのタイプはシャープなハーブ系でお任せします。


d0359990_14263315.jpg


【香りの処方箋】あなたの香りを紡ぎます

1回 10,800円
精油代、容器代、発送費、祈祷代のすべてを含みます。

※精油及び祈祷は、あなたの願いや悩みを万事解決する魔法ではございません。
そのことにご了承いただける方のみ、お申込み下さい。

※作成、祈祷、発送はお振込みを確認後となります。


d0359990_14360198.jpg


*真澄の神仏系オリジナルブレンドとは*
真澄では、天然の精油をブレンドして真澄の完全にオリジナルな香りを作成致しております。
高波動で純度の高い、癒しと導きの一助となる香りのお守りです。
皆様に沢山の幸せが訪れますように。

*ご使用に際してのご注意*
・精油のブレンドではありますが、商品化にあたっては「雑貨」としての扱いになります。化粧品や医薬品、食品ではありません。
・特定の効果を保証するというものではありません。
・誤飲防止のため、乳幼児、ペットの手の届かない所で保管をして下さい。
・万一、目に入った場合は、直ちに水またはぬるま湯で洗い流して下さい。
・トリートメントオイルや手作り化粧品に混ぜての使用は控えてください。
・お肌への直接使用により異常があった場合、当方では責任を負いかねます。
・衣類や家具などに付着すると、シミの原因になることがありますので、ご注意ください。
・オイルは可燃性です。火の取り扱いには十分ご注意ください。

*使い方参考例*
・コットン等にオイルを少量なじませて、全身に香りがつくようにあおぐ。
・ハンカチや紙、お守りやクリスタルなどにつけて持ち歩く。
・アロマボールやディフューザーに垂らして、香りを拡散する。
・薄めて、エアフレッシュナーとして使用する。
(黄金比率はオイル1:水(もしくは無水エタノール)9の割合
・手帳やお財布に香りを移した紙を入れて持ち歩く。


d0359990_15452200.jpg

あなたからのお申込みをお待ちしております♥慈優




by jiyou-925 | 2018-05-28 12:00 | 眞澄稲荷

霊的真理の自習室:嘘に関する密教ブログ②


d0359990_10203253.jpg


虚偽

今年に入ってから、虚偽、嘘、偽りのオンパレードである。
自分が犯した罪を免れようと、嘘八百を並べる者達の多さに辟易している。

今、巷には、厚顔無恥な輩、無知蒙昧な輩、が堂々と、自己の権利を主張し、真面目で優しい人々を苦しめているのです。

警察は、事件が発生しなければ、動く事は、無い。
所詮、サラリーマン警察である。
では、何故?上記のような事が、日常茶飯事の様に、繰り返されるのか?
それは、《捕まら無ければ大丈夫。》と言った、安直な考え方が、万延しているからである。

しかし、霊的観点から言えば、愚か極まり無い事であるのです。
この世の罪は、逃れても、必ず、罪は、償わなくてはならない法則がある事を、誰も知らないようである。
そして、死ぬまでに償う事もあるが、その場合、やって来た事の、何十倍も苦しまねばならないのです。

その原理原則を知っていれば、とても恐ろしく、上記のような事は、出来ないのが本当である。
また、知らないからやる。遣れる愚考でもあるが、早く気づかなければ、とんでもない事が、降りかかるのである。

正に、霊的法則には、無駄も無ければ、狂いも無い。
人間が作り上げた、スーパーコンピュータを遥かに超える性能です。

これを読んで、心あたりのある方は、一刻も早く改める事をお勧め致します。

簡単な事です。悪い事を辞め、反省し、謝罪する。
子供たちでも、分かる答えである。
それが出来無ければ、やがて来る末路を怯えながら生きるだけである。
霊的法則から逃げる事は、誰にも出来ないのだから。

無頼漢

昨今、ニュースを見ていて、日本中に無頼漢が溢れて居る様に思います。

煽り運転に依る暴力行為、引ったくり強盗、オヤジ狩りと称する集団強盗、殺人事件…。
上げればキリが無いほどである。

警察は、呼べば来ると言うが、暴漢に「今、警察を呼ぶから待ってくれ」と言って、暴漢が待ちますか?
金を渡しても、その後には、証拠隠滅の為にどんな暴挙に出るか解りません。

私は以前、暴力行為に合って居る人を助けて、駆けつけた警察官に手錠を掛けられた経験があります。

私は素手、相手は複数。
二分くらいで倒しましたが、勘違いした警察官に私は手錠を掛けられました。

数時間後、病院で手当てを受けた被害者の方が証言してくれたので、加害者達は逮捕されました。
しかが、理不尽な話である。

この時、もし被害者の方が亡くなって居たら、暴漢の嘘の証言で私は刑務所に入る事になって居ただろう。
馬鹿げた話である。

しかしこれが現状なのです!

つい1年前などは、にらみ倒し事件がありました。

相手が訳の分からない事を言って私に向かって来たので、やめなさいと一喝したところ、相手は倒れ、軽い怪我をしました。
その時も、警察官により手錠を掛けられました。
しかし目撃者の方の証言ですぐ釈放され、事無きを得ました。

私が考えるに、最早、日本の安全神話は過去の伝説である。

私は若い頃、単身アメリカに渡り様々な経験を積みました。
日本は最早アメリカと同じ。

自分の身は自分で守る時代では無いだろうか。

降霊と霊視

私は、今迄に幾多の降霊の現場を経験して参りました。
今日は、その経験からお話し致します。

普通、降霊の現場では、主と成るのが霊媒と審神者、見届け人の三者が主と成り、依頼主の降霊を行います。

①霊媒とは、自身の身体に霊を憑依させます《身体を憑依霊に貸す》
自身の魂を縮め片隅の置き、憑依霊に自身の声帯を使わせるのである。

②審神者は、霊能者が担当する事が多い。言わば聞き役である。
但し、古語や様々な知識を有して居なければならない!
何故か?基本的に憑依霊は、嘘つきで狡猾である場合が多いので、その嘘を見破れる能力が必要なのです。

例えば、憑依霊が自分は、五百年前に神に仕えし者であると言った様な場合、皆さんは、どう考えますか?
そしてどう捉え、見破りますか?普通に霊媒師の口から流暢な言葉を、まことしやかに語られどうしますか?。

私ならNGである。
考えて下さい五百年前に現代語がありますか?
これは、古語を學んだ人なら分かるはずです。

そして、もう一人の見届け人、此れも重要である。
霊媒師と審神者の会話を冷静沈着に捉え分析、出来る知識と能力が要求されます。

言わば総合監督である、最高に難しい立場と言えよう。
此処には、書けないが、まだまだ大変な課題があります。《模倣やイタズラを差せない為に書きません》

そして、私のやる方法は、一人で一切合切をやって居ります。
言わば、御本尊様との共同作業と言えます。

私が言える事は、興味本位や金目当てに以上の事を行えば、必ず、後悔します。
それは、日を置かず必ず現れます。

地獄

皆さんは、仏教や他の宗教の中に出て来る地獄絵を思い描く方々が多いと思いますが、如何ですか?


地獄は存在します!
私は、何度も視て来ました。

地獄絵とは全く違う様相です。
鬼もお化けも妖怪もいません。

もっと恐ろしい者達が存在しておりまして、我先に争い、奪い、犯し、犯され、殺し、殺される事の繰り返し…昼も夜も存在せず。
時間も、一日の区切りもない世界です。
あるのは、終わりのない不安と恐怖だけです。

場所は、大気圏とオゾン層の間に位置します。

肉眼では、捉えられません。
そこは、無意識界でも有意識界でもありません。

言わば、本能の世界。
生前に金持ちだろうと、政治家、医師…etcだろうと関係ありません。
生きている時の肩書も全て、何も、通用しません。


欲望だけが、行き交う空間です。


何故なら、人は死に逃げが出来ないからです。


死んだら楽?
違います!


散々、好き放題、様々な悪事も全て、アカシックレコードに記録されています!


その記録を基に、階層があり、殺人が好きな者は好きなだけ楽しめるでしょうが、殺すことは、自分も油断すれば殺されるのです。

これが未来永劫続く…と想像して下さい。

お判りですね?

この法則を逃れることは、出来ないのです。
誰も知らない、証拠もない、だから大丈夫?
それでも、良いです。

私を、嘘つき坊主と、笑って戴いても構いません。
魂なんかないと、言われても構いません。

私は、反論しません。

遅かれ、早かれ、解る時が、全ての人に平等に訪れるのだから。


by jiyou-925 | 2018-05-28 12:00 | ├ 人間関係について

密教806 聖天尊の威力

密教806 聖天尊の威力_e0392769_19014902.jpg

聖天尊の御力は絶大であります。


・愛し合う夫婦の間に、諦めて居たお子さんを授かった

・仕事上のトラブルが無くなり、以前より良くなった

・どこで診て貰っても思わしくなかった病が、御導きによって伺った先の医師が名医で回復に向かっている

等、喜びの連絡は数えきれない程あります。

これは、感応現象なのです。
真剣に祈り、信仰する事で動いて下さったのです。


私も祈って居るのに叶わない。と言う事をたまに耳にする事がありますが、
何故叶わないかは心にあるのです。

諺に、『人事を尽くして天命を待つ』と言う言葉があります。

自身が精一杯の努力した後には、お計らいを待つ心が必要です。
こんなにやったのに!という心には、美は感じられません。


蒔かぬ種は生えぬ。
いくら実の成る木を植えても、水もやらずば枯れ木に成ります。

美しい行いをしても、恩に着せれば水泡に帰すのです。

感謝を持って待つ心に、感応されます。

三分で出来る物はインスタント。
一本の木を丹精込めて林と成し、森と成すが正心の極み成り。



南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



赤不動明王院では、聖天尊千体仏供養のお申込みを承っております。
詳しくは上記リンク先の記事をお読みいただけましたら幸いです。

密教806 聖天尊の威力_e0392769_20401942.jpg
聖天さまは庶民の味方。
他の仏様では聞いていただけないような願いをも叶えてくださる事から
古来より沢山の方々の信仰を集めておられます。

聖天さまに関しては、天部の仏さまという事もあって様々な俗説があり
「恐ろしい」「怖い」というイメージが独り歩きしているようですが
自らが信仰してみれば、それが誤りである事に気が付かれるのではないでしょうか。

どんな願いも叶えてくださる仏様を粗末に扱えばどうなるか…と言う事ですね。
聖天さまを拝んだから悪い事が起こるのではなく、自分の行いの問題なのです。


千体仏供養や聖天尊秘法100日行によって、多くの方が聖天さまとの御縁をいただき
心からの願いを叶えていただけますよう願っております。


今日もありがとうございます*

慈葉


by jiyou-925 | 2018-05-28 06:00 | 永作師僧からの便り

霊的真理の自習室:嘘に関する密教ブログ①


d0359990_10203253.jpg


偽装とは、嘘

昨今は、呼び方を変えて、欺く痛みを緩和して居る様であります。

食品偽装、データ偽装、政治資金偽装、様々な偽装、改ざん。
これらは、全て《嘘》の表記が正しい。

今の日本の現状は、怒りに包まれて居る。
このままでは、またあの事が起こります。

今、私達に必要なのは、怒りでは無く理性であり、理性的な判断と理性的な行動では無いでしょうか?
怒りの感情は、破壊と破滅しか生みません。

友人関係、恋人関係、夫婦関係、親子関係に置き換えても同じです。
怒りに任せた行動は、破壊と破滅しか生み出さないのです。

その逆に理性的な判断行動は、理解を生み和を育みます。
子供を育てるのも同じです。
怒れば萎縮させ、反発を呼びます。

理性的な行動とは、良い事は良いと褒める。
悪い事は、怒るのでは無く叱るのです。

怒るは、感情。

然し乍ら、現代日本、悪さをしでかした大人を誰が叱るのであろうか?

子供の心

本来、子供の心は、純真無垢。
その心を歪め、傷つけ、変異させているのは大人の様々な嘘なのです。

昔から、厚顔無恥な大人は沢山居りますが、昨今の嘘は、眼に余る行為が多過ぎでは無いでしょうか。

車の嘘、食品の嘘、政治家の嘘。
建築の嘘、飛行場工事の嘘。
様々な大きな嘘、正に嘘のデパートです。

そして、何時も有耶無耶に成り、涼しい顔でまた嘘を重ねてきた車屋。
以前、トレーラーのタイヤが外れ、道を歩いて居た母子が死傷した事件を、皆さんは覚えているだろうか?
あの事件には、隠れた悲惨な結末があるのです。

トレーラーの運転手だったA氏は、自身の整備不良と車会社から断言され、後に自殺したのです。
その後、車会社の部品の嘘がバレ、車会社は謝罪したが、今回もまた嘘!で、一般消費者に嘘で、大変な損害を与えて居る。
最早、厚顔無恥としか言いようが無い。

此れでは、子供たちに嘘をつくなと言えるだろうか?
私達大人が今、襟を正し、子供たちに見本を示す。

正とは何か、邪とは何か。
示さねば、ならない時では無いでしょうか。

あの人がやって居るから、あの人とは関係無い。
あの人達、あの人達が、今、口癖の様に?
あの人では無く、自身に置き換えて、子供たちと話し合い、輪になって考える時では無いでしょうか?

子供たちは、待って居るのです。
大人からのメッセージを。

私も考え、反省します。
今、自分に何が出来るか?
どうすべきか?
俯瞰し考えます。

品位

昨今、品位を問われる人々が横行して居るのは、まさしく魂の劣化と言わざるを得ない。

政治資金の流用行為は昔から絶え無いが、品位の欠片も無い行為である。
国民は汗水垂らしながら稼ぎ、税金を納め、限られた収入で生活して居る。

贅沢など夢。

また、警察官の犯罪!
恥を知るべきである。

犯罪を、犯しては成らない犯罪を抑止する立場の者、国民の模範たる政治家、信頼する企業の嘘。
拙僧が予言した通りである。

今は、まだ中盤です。

呉々も氣を緩めず、毎日を込めて生きて下さい。
核心的な事はここでは、言えませんが、皆さんそろそろ、氣づいて下さい。

私は、過去に再三再四、申し上げて来ました。

罵倒され、誹謗中傷も受けましたが、私は負けません。

私には、私的學舎に大勢の生徒が居ります。
誹謗中傷に屈する事は皆無である。

私が此処に投稿するのは、本気で學びたい人達の為であり、遊び半分では無いのです。

また、金儲けでもありません。

拙僧の活動は、初めて明かしますが、各霊園の供養もさる事乍、葬儀一般、その他活動で夜、就寝するのは、1時過ぎであり、起床は朝5時です。
この歳では、いささか厳しいのが現実です《苦笑》

しかし乍これも、全て自分で選んだ道であり、自己責任なのです。
全ては、責任主体が人間界なのである。

心の居所

喜怒哀楽、人間の心は、状況に応じて様々に変化しますが、其れは全て學びを進める為には、必要不可欠な変化なのです。

平坦な中で學べるほど人間は、未だ進化して居ないのです。
その証拠に様々な犯罪は、後を絶ちません。
哀しい限りであります。

私は、此処で犯罪者の論理を語るつもりは、ありません。
しかし、平坦な道は、人を苦しめ無いが、學びも、もたらしません。
坂あり、谷あり、崖あり、の中で自身が正しい志しを持つ時、道は開かれます。

その逆に、不平不満を抱いて生きる時、波長の法則に依り、同じ様に、不平不満を持つ者が集い、
欺瞞と破壊を糧と成す集団と化します。
不平不満の旗印を掲げ、戦に生きる時、全ての門戸は、閉ざされ暗黒の闇に身を晒し全てを失います。
悪口、罵詈雑言、誹謗中傷、イジメ、全ては、自身を滅ぼす毒と変わります。

神仏を信じざるも良し、他人を信じざるも良し、誰も信じざるも良し。
しかし、自身の心に嘘、偽りの塊を凝固してしまった時、人は、人では、無くなります。
人が真に求める境涯は、安心であり、愛なのだと私は、考えます。

迎合する行為は、愛とは、言いがたいと考えます。
様々に意見交換を繰り返し、正論に耳を傾ける姿勢を持つ事に依り自身の成長が促されると考えます。
正論を退け、自身の持論を展開するも良し、しかし、全ては、自身に帰ることを、踏まえて置かなくては、なら無い。

純真無垢な心の時代は、例外無く誰もが経験して来たのだから。

親と子の関係

親は子を育て、子は親に學びを与える。
親子は、共に學び合う同志である。
霊的に言えば、子供が親を選び、生まれて来ます。
《親とは、究極のボランティア》

人生は、學びの為にある事を知る時、貴女の人生は開花します。
物質的価値観から脱却する時、貴女は本当のしあわせを引き寄せることになります。

本当の幸福は、物質では得られません。
物質は得られても、刹那の喜びに過ぎない。
また、直ぐ次の物質に移行し、求め続けている。

そんな欲を持ち続けると、人は人の尊厳を忘却し、餓鬼道に迷い混み、嘘や堕落の下界に堕ち、本当の人生に素晴らしさを失い、死しても欲界に迷い、地獄の餓鬼に成り下がるのである。

今現在、様々な問題があちらこちらで取り沙汰されております。
しかし、真実を語る者は少ない。

真実なら、書類を黒塗りにする必要は無い。
嘘と混濁は、全て物質的価値観による堕落である。
真実にはばかる必要は、無い。

心に真理を持つ者は、幸いである。
心に偽を持つ者は、哀れである。

増大するカルマ《因縁》

犯罪を犯し逮捕、服役し、その後釈放された者には、民事に依る損害賠償が課せられるが、保証人である親も賠償金を払わないケースがほとんどである。
これは、恐ろしいカルマを積む事になる。《反省の無い犯罪者の末路は、哀れである》

この世の罪はこの世で反省し、償う方が、何倍も何十倍も楽なのです。
反省せずに逃げ切れたと思う者は、大馬鹿者である。

実例を挙げて紹介したいが、あまりにも生々しく酷いので、書くことは控えます。
言える事は、自身が犯した罪に数十倍の苦しみと苦痛を味わう事になるからです。

そして、加担した親も仲間も、同じカルマを背負う事になるのである。
人間界の考え方では、理不尽と思うかも知れません。
しかし、霊的真理から検証すれば、当然と言えるのです。

私の車には、ドライブレコーダーを搭載してあります。
先日、仕事で運転中、信号待ちをして進行方向の信号が青になった時、心の声が《行くな》と叫んだ。《見通しの悪い交叉点で》

私が一拍待った時、赤信号で交叉点に進入した車と青信号で進行した車が衝突した。
明らかに、赤信号で交叉点に進入した車が悪いのは当たり前である。

しかし、赤信号で進入した車の運転手は、嘘を言うのが昨今では多いのです。

当たり前が、当たり前に通らない時代。
常識が、常識で認知されない世間。

あなたは、どうしますか?
嘘つきの横行する時代。

カルマを積み重ねる者達が増大している事実を、直視する勇気を持って物事に当たらなくては、何時自分が、被害者になるか解らない時代なのです。

子供のカバンに、ボイスレコーダーを忍ばせるくらいの用心が必要な時代なのです。
教師も教育委員会も、自己保身に走り、本質など見て見ぬ振りである。

愛する者を守るのは、あなたしかいないのです。
悲劇が繰り返される前に、防ぐ事も愛なのです。

言った、言わない。
やった、やらない。
あやふやな状況は、嘘つきを繁殖させます。
悲しい時代ですが、それが物質的価値観を選んだ私達全員のカルマでもあるのです。


by jiyou-925 | 2018-05-27 12:00 | ├ 人間関係について

霊的真理の自習室:聖天尊浴油法に関する密教ブログ

d0359990_16482570.jpg


聖天浴油法

私の寺では、一般の方々には公開して居りませんが、歓喜自在天尊、聖天尊を祀ております。
聖天尊は、他の諸尊がお聴き下さらない事を叶えて下さる、最後の仏と言われて居ります。
また、こちらも公開はしておりませんが、聖天浴油法も厳修致します。

浴油法は準備に費用がかかるので、余程なお願い事のある方以外にはお受けしません。
が、今回公開する事にしたのは、皆さんに正しく理解して頂くためでございます。

密教には様々な秘法がありますが、全てに経典は存在します。
経典を明かす事は、タブーとされて参りましたが、密教を正しく理解して頂く意味を込めまして、経典の存在を明かす事に致しました。

聖天尊浴油法

当院では、聖天尊浴油法《仮名》を定期的に謹修しております。

浴油法とは、聖天尊に感謝の意を込めて行う秘法で御座います。
簡単に説明すれば、お風呂に入って頂くのです。
当院では、非公開で厳修しております。

本来、聖天法は、他のどんな神仏に願いを込めても叶わない願いを叶える事が出来る仏として有名で御座います。
密教では、様々な秘法を厳修する刻、別壇に聖天壇を組むほどです。

当院の聖天尊は、秘仏で御座いますので公開は出来ませんが、少しだけお話しをさせて頂きますと、聖天尊は単体ではお祀り致しません。

必ず、十一面観音尊を祀る事が鉄則なのです。
当院の十一面観音像は、老仏師が精魂傾けて彫り上げた逸品です。
白木で彫り上げた尊像は見事で、白木彫りはごまかしが効きません。

正に、仏師の力量が問われるのです。
頭上の化仏も、全てに表情が豊かに表現されております。
圧巻は、笑情面です。

皆さんは、ご存知ですか?
十一面観音像の後ろにある、笑情面が意味する本当の事を。

興味のある方は、独自にお調べ下さい。
十一面観音像の秘密の一つが、笑情面なのです。

俗に聖天法は、七代の運を使い切ると噂されておりますが、それは違います。
聖天尊は、慈悲深い御仏です。

古来依り秘仏として伝わる聖天尊は、誠に慈悲深い御仏で、どんな願いをも叶えてやろうと御示し下さる御仏なのです。

■祈祷寺の秘密

当院は、祈祷寺で御座います。
祈祷寺には、様々な秘密があります。

以下は、その秘密を明かして参ります。

当院は、御本尊赤不動明王尊を始め、四天王尊、宇賀神尊、聖天尊、青面金剛尊が、祀られて居ります。
その他にも祈祷本尊が存在しますが、普段はお休み頂いて居ります。

それだけの文化財が、何故安全なのか?
それは、霊的トラップを仕掛けてあるからなのです。

例えば、エジプトのツタンカーメンの呪いは有名ですが、それより恐ろしい呪いが存在します。
それは、密教呪術による呪いです。

私の生まれ故郷、東京は浅草にある大寺院の御本尊様は、純金の観音像ですが盗難に遭った事が御座いません。
それは、強い霊的バリアーの為です。
その他、私の知る財閥家の個人的な聖天尊像はプラチナ製です。

では、何故盗難に合わないか?
霊的トラップ《罠》が仕掛けてあるのです。

私の知る例では、必ず盗んだ者は、本人はおろか家族まで、恐怖の内に死んで居るのです。
霊的トラップは、完全なバリアーであると共に恐ろしい呪いでもあります。

しかし、考えれば自業自得なのです。
殺人、窃盗、詐欺、その他、犯罪に手を染める者は、トラップに掛かりやすいのも当然の理である。

私の寺には、様々な文献《資料》と一緒に宝物も存在します。
その一つに、聖天像は、鉄や真鍮、銅製では御座いません。
昔から、聖天像は、金、銀、プラチナ、のいずれかで製作致します。

宇賀神像も同じです。
其れは、浴油法、浴酒法を行うからなのです。

木彫りの像では、浴油法も浴酒法も、出来ません。
そして、非鉄金属では錆びを呼ぶので不向きと成ったのです。

したがって、聖天浴油法、宇賀神浴酒法を謹修する行者に成るには、莫大な費用が必要になるのです。
その他にも浴法は御座いますが、此処では書くのを控えさせて頂きます。

秘仏

秘仏は、日本各地の有名寺院に存在致します。

高野山には波切り不動尊が秘仏として《非公開》、親王院には宇賀神尊《非公開》
その他、双身毘沙門天、三面大黒天、姫宇賀神、孔雀明王、大元帥明王、まだまだ存在します。
別にもう一体必要とされる尊像で代表的なのが、聖天像、宇賀神像、双身毘沙門天像でございます。
その秘密は申せませんが、他の尊像にもそれはあります。

全ては、当院所蔵文献にて明らかであります。
その他にも、密教法具にも秘密が存在します。

一般的には、独鈷杵、三鈷杵、五鈷杵、錫杖が有名に成りましたが、専門祈祷をするには、他にも秘密法具がたくさんあるのです。
護摩炉も然り、全て存在します。

此処で、Q&Aです。
例えば、聖天法の代表法である浴油法ですが、本尊の聖天像が木彫りの像の場合、どうしますか?
宇賀神尊の浴酒法の場合《木製の仏像》どうしますか?
双身毘沙門天尊の場合は、どうしますか?

当然な事ですが、油と酒とその他の液体でベタベタに成り、尊像は汚れます。

答えは、お考え下さい。
当院には、全て用意がされて居ります。

此処で、またQ&Aです。

大阪には、水掛け不動、高野山にも水掛け本尊がおわします。
そして、灌仏会の甘茶掛け。
そして、皆さんが墓参りに行き、墓石に水を掛け供養します。

皆さんは、どう考えますか?

答えは、供養心。
皆さんの中にあります。

難しい事は、専門家。
自分で出来る供養は、心を込めて自らが先頭に立って行ない、家族揃って供養する時、平和の輪が広がります。


by jiyou-925 | 2018-05-26 12:00 | ├ 密教の世界

金剛山赤不動明王院 永作優三輝師僧のもとで霊的真理を學ぶ慈葉のブログです


by 慈葉
プロフィールを見る
更新通知を受け取る