人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 46 )   > この月の画像一覧

密教863 素人、玄人

俗に言うアマチュア【素人】とプロフェッショナル【玄人】。

此処で一言。

自国語で意味を解釈出来ずは恥である。
自国語で正しい国語力を理解して居れば、古文解読も容易い。

昨今の日本はカタカナ語【外国では通用しない言葉】に毒され、
漢字の意味すらわからない者が増えて居る。
従って、自国の文化も歴史も忘れ去られ、金に群がる餓鬼を増やして居ると言えよう。

玄人とは、積年の研鑽から生まれ、死ぬまで修行を積み続ける者を云う、と私は心得て居る。
玄人の領域では、生活は成り立ちません。
何故ならば、天職だからである。


利を考え、利を得ようとするなれば、商法に移行するが賢い生き方である。
玄人に固執するなれば、餓死も止む無しの信念が必要である。
そこには、経済の入り込む隙も無い。
有るのは、草を食んでもやり抜く覚悟しか存在しない。

若い頃ぼろぼろの法衣を纏い、托鉢に命を繋がれ、諸先生方の教えを頂いて感涙した頃。
素人でも玄人でも無い、己れがありました。
ただひたすらに學び、ただひたすらに歩いた。

密教863 素人、玄人_e0392769_22362194.jpg



ようやく一人前と認められ、普通と言われる暮らしを始めた頃に幸福感を味わいました。
しばらくして、愛別離苦を身をもって知る時代に突入した。

そこで氣づいた事は、己れは真に學びを深めて居ない事であった。
それから10年。
一から學び直して得た答えが、何故生きる。生きるとは。である。


密教863 素人、玄人_e0392769_22394470.jpg

そして60の坂を下る歳を得た今、言える事はあるがままである。
あるがままとは、怠惰に生きるに非ず。
智性を養い、理性を磨く時に得られる境涯である。

平敦盛が詠んだ「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」は有名な一節である。
様々な解釈があるが、真意は御本人に聞くしかあるまい。

ただ、私なりの解釈で言えば、ぼや~っとして居る間にも歳をとる、と云う事である。
だらだら生きるも一生、込めて生きるも一生である。

その選択をするのは自分でしかない。
だから、あるがままなのである。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


何事も玄人となるまでは、血の滲むような努力や、人には理解されない、自分にしかわからない葛藤があるのだと思います。
それらを抱える覚悟がない者は、自然と淘汰されていくのかもしれません。

今日の記事を拝読し、自分の心の弱さを痛感しています…。
覚悟のない生き方でいいのか?と思う気持ちと、覚悟を決めることへの恐怖。
要は逃げ道を確保し、責任を負うことを避けたいのだと気付かされました。


今日もありがとうございます

慈葉

***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2018-08-31 06:00 | 永作師僧からの便り

密教862 祈願法

密教862 祈願法_e0392769_20344738.jpg


当院には様々な法が存在して居るが、今日は個人が出来て効験もある法を紹介します。

古来より、他には言えない【相談出来無い】事柄を、様々な秘法により解決して来た。
例えば、恋の悩み、人間関係、出世を望む等。
数えればキリがないほどあります。

私は全ての法を熟知して居るが、あまり安直には教えない。
何故ならば、悪用する者が居るからである。

そして、法を修するには、用意する物が厳密に決められて居るのである。
その用意する物は、素人では入手不可能な物ばかりである。

密教862 祈願法_e0392769_18562054.jpg


例えばこんな話がある。
神道をかじった者が、お祓いに使う道具を神具店に買いに行きました。

しかし、真面目な神具店では神職の証明が無ければ神職の使う道具は入手出来ません。
断られるのである。
また、安直に買える店では高額な料金設定がされて居るのである。

そして、真に必要な物は入手出来無いのである。

当院には、専門の神具店、仏具店、大仏師【仏像を彫る専門家】法具師【法具を作る専門家】など、全て長い付き合いの方々が控えて居る。
従って、揃わぬ物や揃えられない物はない。
また、古代の物を現代に蘇らせる事も可能である。

それは、全て上記の人脈があるからである。
付き合いは大切である。


当院は貧乏寺だが、人脈に於いては最高と自負して居る。
それもこれも、全て御本尊様のお計らいなのである。
密教862 祈願法_e0392769_17022877.jpg

人間は奢り高ぶる時、全てを失い、後悔の海に彷徨うのです。

当院では近々、自分で出来る御祈願法を提供予定です。
興味がある方は、記事を注視して居て下さい。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


以前の記事にもありましたように、まさに≪本物は本物を知る≫なのだと思います。

師僧も職人さま達も、「一流」と言われるようになっても決して驕ることなく
その道を極めんと、たゆまぬ努力を続けておられるからこそお計らいの力が働き
また、付き合いの長さに慢心することなく、お互いを尊重し合っておられるからこそ
御縁も途切れることがないのだと思います。

今の世の中、お金さえ積めばなんとかなることは多いでしょう。
しかし、そういった物質的価値観に動じない絆やお付き合いを支えるものは
己が仕事に対する自信に裏打ちされた自負・プライドであり、そこから滲み出る品格が物を言うのだと思います。

師僧はあまりカタカナ語を好まれないと思いますが、知る人ぞ知る本物のセレブリティと言えるのでは…と、私は密かに思っております(笑)

今日もありがとうございます

慈葉



***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2018-08-30 06:00 | 永作師僧からの便り

密教861 怒りに駆られる人々

私が最近、特に感じるのが、怒りの想念である。
それは、街に出れば倍加して感じられます。

密教861 怒りに駆られる人々_e0392769_18344017.jpg

具体的に、何を指して怒って居るのでは無く、ただイライラして居ると言った方が分かりやすいであろう。

夜になれば、怒りのエネルギーは倍加するであろう。
正に、私がアメリカで感じた【1970年代のスラム街】怒りのエネルギーである。

白人以外の者には、まともな仕事は与えられず、怒りの街と化して居た時代。
私が、アメリカで空手を教えて居た時代である。


昨今の日本は、怒りのエネルギーが充満しつつある。
そして、無関心で無機質になりつつある。
密教861 怒りに駆られる人々_e0392769_19502023.jpg




話は変わるが、いま怒りのエネルギーが頂点に達して居るのが中国である!
国は隠して居るが、中国に行けば一目瞭然である。

一例を挙げる。
電車に乗る為には、改札口で空港にある探知機を通らなければ、切符を買うことが出来ません。
貧富の差に怒りを持ち、テロに走る者を取り締まる為であろう。

また、無闇に写真を撮ることが許されない。
正に厳戒体制の様である。

国内以外のインターネットは使用出来ない。
当然、ラインも国内用以外は繋がりません。
犯罪者を収監する留置場は、もう受け入れが出来ない状態である。


私の友人達は世界各国に居るが、内情を聴くと中国が内情不安の様である。
日本も安心しては居られません。
この怒りのエネルギーは、いつ何時、無差別に襲い掛かって来るか予想はし難いのである。

では、何故怒りのエネルギーが充満するのか。
それは、価値観の歪みと理性の欠如から発生するのです。


本当の理性とは何かは、長くなるので密教塾で進めて参ります。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


自分本位(利己的)な考えの人は、自分にとって都合の悪いことを他者のせいにして怒ります。
心が荒んでいる人は、現状を嘆き上手くできない自分を責めます。
それらは愚痴となって口から吐き出されたり、何も言わずとも険悪な雰囲気を醸し出して
周囲にイライラを撒き散らします。
夜の街でお酒が入っていたなら、暴力沙汰にもなりかねません。

これは自分への戒めにもなりますが、理性より感情が優先した状態では、
正常な判断は出来ず心が晴れることはありません。
しかし、自分の心を整えられるのは自分しかいないのです。
それを人からなんとかしてもらおうとする甘えや依存が長ずると
「何故、自分を優先してくれないのか」
「自分がこんなに困っているのだから助けてくれてもいいではないか」と
見当違いな怒りに苛まれることになるのです。

愚痴、不平不満、誹謗中傷…常にこういった負のエネルギーに晒されていると
心は麻痺してしまいます。
そんな状態から自分を取り戻していくのは、容易ではありませんが
その助けになるのが信仰心なのではないでしょうか。

私もまだまだ自分の心を調整することが出来ずに、苦しんだり立ち止まったりしていますが
仏様に手を合わせて、自分の心を見つめる時間を持つことは、心に平安をもたらすものと信じて頑張っていきたいと思います。


今日もありがとうございます

慈葉



***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2018-08-29 06:00 | 永作師僧からの便り

密教860 歌【詠】

歌には、魂を癒す効果があると考えます。

密教860 歌【詠】_e0392769_23040432.jpg

私は若い頃、修行の為に日本各地を旅した事があります。
その時、耳にした歌を今でも忘れることが出来無い。
その歌を聴いた時、情景が浮かび、涙が止まらないのです。

以下は、その歌の一部である


とびらをたたくのはあたし
あなたの胸にひびくでしょう
その時、三つの女の子
いつでもたっても三つなの

二十年前の夏の日に
私は長崎で死んだ
その時、三つの女の子
いつでもたっても三つなの


この歌は私の心を震わせました。
そして、私も老いました。

良い歌は、いつでもも心の奥底に生き続けます。
そして、歌にはもう一つの効果がある事を皆さんはご存知ですか。
それは浄化作用である。

魂の浄化である。
未浄化霊をも、霊界にいざなう力がある力があります。
涙を流して昇天する霊達は、まるで霧の如く天に向かって登って行きます。
優れた歌は、生きて居る私達だけではなく、霊体をも昇天させる力を持って居るのです。


【リリーマルレーン】などは、第二次大戦中にこの歌がラジオから流れると、
大戦中の兵士が、誰が言うでも無く銃撃を止めてこの歌を聴いたそうです。




正に、平和の心に響いたのである。
現代でも同じ事が言えるのではないでしょうか。
人々はイラつき、兇悪犯罪は増加し、他人事と無関心を装う。

私は、想います。
心の栄養不足と…。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


歌(詠)が心に響くのは、言葉に力『言霊』があるからではないでしょうか。
平安時代の貴人たちは、言葉に力があることを知っていたからこそ五・七・五の言葉のなかに様々な技法を用いて、雨乞いなどの神事に歌を利用していました。

歌は時間を超えて私達の心に訴えますが、それは私達に情景を思い浮かべる想像力があるからです。
逆に言えば、想像力の無い者は感動を覚えることがないのです。

想像力を育むことで、得られる感動は違ってくると思います。
そして、利他の心が大きくなれば、自らも他者へ感動を与えることが出来るようになるのではないでしょうか。


今日もありがとうございます

慈葉

***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2018-08-28 06:00 | 永作師僧からの便り

密教859 何故?本物は凄いのか!

当院には御本尊赤不動明王尊がおわします。

密教859 何故?本物は凄いのか!_e0392769_17022877.jpg


一般的に、不動明王尊は様々に表現されて居ます。
しかし、弘法大師空海が自ら彫り上げたとされる尊像は、赤不動明王尊なのである。
これは歴史的事実である。

それ以外は、感得仏なのである【興味のある方は、ご自身でお調べ頂きたい】


当院では、聖天尊、宇賀神尊、双身毘沙門天と様々な秘仏が存在して居る。

密教859 何故?本物は凄いのか!_e0392769_19014902.jpg

密教859 何故?本物は凄いのか!_e0392769_21232555.jpg

密教859 何故?本物は凄いのか!_e0392769_21223869.jpg

何故か?
全ては、御本尊赤不動明王尊の御眷属であります。
だからお祀り出来るのである。
従って、祟りなどと言う馬鹿げた古代神秘主義は存在しません。


祟りを強調する者は、真を知らないから不思議を強調せざるを得ないのである!
不思議を強調する者は、智性、理性の前では無力である。
真を知る者は、どんな状況に有ろうとも己が信念に基づき、
評価などという不確かなものを求めません。


この度、修復させて頂いた聖天尊像は、当院の宝であると共に皆さんの宝である。
何故ならば、本物は本物を知るである。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


『本物は本物を知る』
簡単で短い文章ですが、とても深い言葉だと思いました。

本物を知らずして、物知り顔でアレコレと御託を並べる人、特に、御神仏さまや霊といった「見えない世界」の事に関しては、そういう人が多いような気がします。

祟りだ障りだと不安を煽って「商売」をしている輩もいます。
騙されたり付け込まれたりしないためには、私達も『本物』を知る努力をしなくてはいけないのだと思います。

今日もありがとうございます

慈葉



***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2018-08-27 06:00 | 永作師僧からの便り

密教858 蘇る秘仏

今般、当院所蔵の聖天尊像を修復しました。

材質は金銅製で、様式は古代インド系の衣を纏っている。
抱擁する御姿は、愛し合う自然な流れを具現化し、無理のない流麗さが現れる尊像である。


修復には、その道の中でも一流の技術者に携わって頂きました。
普通、文化財の修復は、現状維持を原則として居る。
しかし今回は、製作された時の様相を取り戻す為の修復である。

言わば、過去を蘇らせる為の修復なのである。
過去を蘇らせる為には、過去を知らなければ蘇らせる事は不可能である。


しかし幸いな事に、当院には全ての文献資料が整って居る。
それに加え、私の経験と知識を加味し、技師さんと二人三脚で実現したのが
今回の聖天尊像修復である。


これから、開眼供養会、浴油法、様々な法を重ね、皆さんの願いを聴いて下さる御仏として、
当院の聖天壇に安置される事になります。


私の命続く限り法を修し、皆様のしあわせをご祈念申し上げて参りたいと存じ上げます。

尚、秘仏聖天尊像は、今のところ一般公開の予定は御座いません。
よって拝観は出来ませんので、悪しからずご了承願います。



南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


江戸時代に鋳造された聖天尊像を当時のままに修復することが、どれだけ大変な事であるか…
ご尊像が残っていたという事だけでも奇跡的な事であるのに、それが師僧の手元にあり、
修復できる職人さまがおり、皆さまのご厚意が集まり、聖天さまが今の世に甦られました。

きっとこれから聖天信仰が高まりをみせることでしょう。
しあわせを掴むために、聖天さまを通じ正しい信仰心育まれる方が多くおられますように願っております。

今日もありがとうございます

慈葉


***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2018-08-25 06:00 | 永作師僧からの便り

密教857 無機質化する現代

密教857 無機質化する現代_e0392769_18344017.jpg

今年になってから、殺人事件の多さに眼を覆いたくなるのは、私だけではないと考えます。

つまらない事から、簡単に殺人に移行する人間の意識の短略さ。
正に、心のない鬼畜である。


そして、最も怖ろしいのが、慣れからくる無関心である。
例えば、ニュースで殺人事件を知っても、「またか」で終わる。
その無神経に私達が陥った時、更なる事態が発生するのである。

それはやがて、身近に忍び寄り、襲い掛かって来るようになる。
そしてまたニュースとなり、無関心の渦の中に消えて行く。
これを負の連鎖と言うのである。


昨今の人間性は、熱し易く冷め易い人が増えて居ると思うのは私だけであろうか?
皆さんは、如何お考えですか?
最早、対岸の火事では済まされないところまで来て居る、と私は考えます。


霊的に言えば、浮遊霊の増加は著しいものがあります。
このまま増え続ければ、結果は眼に見えて居ます。
そろそろ、考え方の転換を図る時期ではないでしようか。

密教857 無機質化する現代_e0392769_18260766.jpg


それは、自身を守る事へと繋がります。
自分や家族を守る事が出来るのは、あなた自身なのです。


鬼畜に正論は通用しません。
通用するのは、強い意志と智性、理性なのである。

もっと進めて言えば、上記の氣と卓抜した方法論が必要なのである。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


『慣れからくる無関心』

報道される出来事に驚くことはしょっちゅうありますが、やはりそれらをどこか遠くのものと捉えているのだと、この言葉で考えさせられました。

そこから何を學ぶか、何を掴むかで、不測の事態が起こったときの対処が変わり
それによって未来も変わるのだと思います。

今日もありがとうございます

慈葉



***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2018-08-24 06:00 | 永作師僧からの便り

聖天尊修復基金へのご寄進のお願い

聖天尊修復基金へのご寄進のお願い_e0392769_19014902.jpg

聖天尊の効験は数えればキリがありません。
聖天信仰は庶民を護り、しあわせに導く為に広められた法であり、しあわせに導く仏が祟りで不幸を招くというのは流言飛語です。
聖天尊は皆に平等であり、信じる者には秘めたお力をお貸しくださる有り難い尊格の仏様なのです。


恐れるは己が心であり、邪心を抱いて近づき、触れれば当たり前の結果が来るだけの事。
信仰心を持ち、敬い尊ぶ者に、しあわせは訪れてもわざわいの訪れた試しはありません。
真の信仰心は他を救い、己れを救うのであります。


現在赤不動明王院では、古き時代の聖天像を現代に蘇らせる為に奮闘中です。
何故ならば、当院が秘蔵する聖天尊像を蘇らせる事で救われる人が増えるからなのです。
言わば、それほどの効験を持った尊像であります。
聖天尊の別尊として安置し、皆さんの助けとしていこうと考えております!

ありがたい事に、盂蘭盆会の初日に修復師さまも決まりました。
あとは修復作業を待つばかりです。

しかし、貧乏寺の悲しさ、修復に向けての資金がありません。
この修復に御賛同頂ける方々を募っております。

もし御賛同頂ける様であれば、【聖天尊修復基金】として御寄進して頂ければ幸いです。
尚、金額の指定もありません。

秘仏聖天尊像修復完了後に開眼法要を営み、御寄進下さった全員の方々の名前を聖天尊に言上申し上げさせて頂きます。
そして、自走歓喜自在天【仮敬称】の御写真を、開眼供養を修しお授けする予定です。

その結果は、御想像にお任せします。


【聖天尊修復基金へのご寄進のお願い】
・金額に決まりはございません。
・振込み先口座 永作師僧のゆうちょ口座
振込先をご存じない方は、masumi.shinri@gmail.comまでお問合せ下さいますようお願い申し上げます。




by jiyou-925 | 2018-08-21 13:00 | 赤不動明王院

密教856 信仰に寄せる心の深さ


感動して居ます。
多く方々が寄せて下さる善意、正に信仰心の結縄である。

密教856 信仰に寄せる心の深さ_e0392769_22460083.jpg

聖天尊に寄せる想いは、全て届いて居ります!
聖天尊は、他の御仏が聞き入れて頂けない願いをも聴いて下さる御仏。
その源は、十一面観音尊への愛の証しなのです。

人間も同じである。
心底愛する人の為ならば、一命をとしても、愛を貫き通す清い心である。
密教856 信仰に寄せる心の深さ_e0392769_19014902.jpg

愛する事は、本来普遍なのである。
それすら分からない現在の人々の心は、物質的価値観に毒さられた哀れな生き物である!


人は、生を受けた時から死へのカウントダウンが始まります。
そして、死を間近に感じた時人は恐れ、様々な行動に移行します。
それは、死そのものを理解して居ない証拠である。

重ねて言います。
死を達観する時、死は安らぎに変わるのである。

密教856 信仰に寄せる心の深さ_e0392769_11222345.jpg

聖天尊は、そんな私達に寄り添い、私達のワガママを具現化して下さる。
身近な御仏なのだと、私は理解して居ります。

今回、私は確信しました。
聖天尊が真のお力を発揮するは、今世であると

私は今回、聖天尊の修復に御尽力を頂いた方々と、信仰心を絶やさない人々の為に、
この一命を費やします。
そして、悲願である聖天尊像の修復を、必ずや成功に導くことを、ここに誓うものである。
【聖天尊像は現在、一流の修復師さんの元で、修復作業中であります】
足りない資金は、私財を投げ打っても、完成させて頂きます。
どうか、御賛同頂けましたら、御協力の程宜しくお願い申し上げます。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


十一面観音さまに捧げる純愛が、聖天さまの御力の源であると思うと
なんだかとても親近感が湧きます。

身を持って愛を知る聖天さまですから、私達が愛を見失い迷うときには、迅速に正しき道へと導いてくださると思います。
愛情問題に限ったことではなく、私達が悩み苦しみ心細い思いをしているときに差し伸べてくださる聖天さまの救いの手は、温かく優しく慈しみに溢れているのではないかと私は思います。

七代まで祟るとか、命をとられるといった流言飛語に惑わされていては、その温かさを感じることは出来ません。

聖天さまの懐の広さや愛の深さを感じられる方が、一人でも多くおられますよう願っております。


今日もありがとうございます

慈葉


***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2018-08-20 06:00 | 永作師僧からの便り

【赤不動明王院】龍眼石×四神ブレスレット【新登場】

赤不動明王院から、新しい二連ブレスレットが登場です。
■あなたのレーダーチャート、整えませんか?

レーダーチャートってご存知ですか?
あるひとつの対象について様々な角度から分析を試み、その結果を表にしたものです。
別名「蜘蛛の巣グラフ」。

状況判断力、対人能力、ストレス耐性、自己表現力などが、それぞれ高いか低いかを分析した性格診断などでご覧になった方もいらっしゃるかと思います。

私たちは日々、さまざま出来事に遭遇します。
喜んだり傷ついたり悲しんだりすることで學び、人生の経験値をあげてゆきます。
その結果、項目の点数が伸びたり、逆に萎縮したりすることでしょう。

それを自覚する時「もっと優しい人間になろう」「もっと打たれ強くならなくては」「〇〇を頑張ろう」と自分に声掛けするのではないでしょうか。

しかし、自分一人の努力や意志だけでは、どうにも現状を打破できない事も多々あります。
そんな時には、今のあなたのグラフの凸凹を少しでも綺麗な形に整える為に、ご神仏の力を頂戴してみるのもご一考。

それが、今回新しく完成した龍眼石×四神ブレスです。

あなたを応援するのは
◎龍眼石…魔除け、護身、持つ人を良い方向へ導き、幸福を運ぶとして大変人気の石。

〇四神…天の四方の方角を司る霊獣
青龍~仕事運、出世、成功、勝利を司ると言われる
朱雀~厄除け、家庭円満を司る
白虎~金運や商売運、行動力をもたらすとされる
玄武~病気や災いから身を護り、健康をもたらすとされる


基本の組み合わせは、こちらの二種類。
四神が彫刻された水晶×龍眼石
【赤不動明王院】龍眼石×四神ブレスレット【新登場】_e0392769_09373043.jpg


そこにアクセントとして、キラキラ光り輝くロンデルチャームが入ります。
赤・白・黒の3色からお選び下さい。

【赤不動明王院】龍眼石×四神ブレスレット【新登場】_e0392769_09380137.jpg


以下はイメージ見本です。
実物はこれが2連になります。
あなたが好きなロンデルチャームの色をご指定下さい。

・ロンデルチャーム(赤)タイプ

【赤不動明王院】龍眼石×四神ブレスレット【新登場】_e0392769_09385323.jpg

・ロンデルチャーム(白)タイプ

【赤不動明王院】龍眼石×四神ブレスレット【新登場】_e0392769_09453051.jpg

・ロンデルチャーム(黒)タイプ

【赤不動明王院】龍眼石×四神ブレスレット【新登場】_e0392769_09454693.jpg


■ ご注文方法

赤不動明王院オーダーフォームよりお願いします

※必ずコメント欄にご記入頂きたいこと
①手首のサイズ
(ブレスは2連です。交差する部分にこちらで余裕を持たせて作成しますので、伸び縮みしない紐をピッタリ巻きつけて計測してください)
②願意(良縁祈願、試験合格、病気平癒、商売繁盛など)


□ご了承下さい
・本ブレスレットはオーダーメイドであり、特殊な製法(1つの穴にゴムを4本通す)で作成します。
またお預かりした願意を込めて祈祷し、力上げを行いますので、お届けまでに平均2週間程度のお時間を頂戴致します。

・ゴムが切れたときは、あなたの身代わりになったときです。
修理及び再祈祷を致しますので、赤不動明王院へお送りください(有償です)

・全ての石は10mmです。
男性の方で更にボリュームが欲しい方へは、四神の水晶のみ12mmへ変更することも可能です。



by jiyou-925 | 2018-08-19 15:00 | 赤不動明王院

金剛山赤不動明王院 永作優三輝師僧のもとで霊的真理を學ぶ慈葉のブログです


by 慈葉
プロフィールを見る
更新通知を受け取る