人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

密教1180 憑依体質の改善

私は幼い頃から霊的現象に苦しみ続けて参りましたが、
其れを改善し育ててくれたのが恩師【師僧】であります。
以下は、その頃の私である。

幼い頃、親におつかいを頼まれ行くのが嫌でたまらなかった【夜のおつかい】
我が家にお客さんが来ると、いつもお寿司屋さんに出前を頼みに行くのですが、
街灯も無い暗い道を歩いて行く時に必ず視るのが浮遊霊である。

私はいつも怖さに震え、脇目も振らず家に急ぎ帰り、家の前で息を整えてから家に入ります。
怖い経験を親に話しても、馬鹿な事を言うなと叱られるのがオチであった。
あの頃は、今と違い能力を制御出来ないので様々な現象に遭遇しては震えて居ました。


そして、私が二十歳の時、両親が他界し私は一人である。
私は、この能力が嫌いで幾多の寺の門を叩き、僧侶にしてくれる様にお願いしました。

しかし、霊的な悩みを打ち明けると全て断られ、途方に暮れて居りました。
そして、自分の中で最後の寺で駄目ならば諦めようと決意し寺に伺いました。

寺に到着して直ぐに御住職の金田道跡先生が対応してくださいました。
そして、開口一番、君は随分、苦しく悲しい経験をして来たのだねと
私の心を見抜いて居られました。

先生が言われました。
此処で修行して、君に必要な能力であれば今以上に発達し、必要で無ければ消え失せるであろう。
全ては、御仏の思し召し今日から修行に入りなさいと言ってくださいました。
修行中には、師僧から直々に様々な事を教えて頂き、伝授も頂きました。


今の私は、その頃の師僧と同じ年齢になり、しみじみ恩師の遺徳を噛み締めている。
霊媒体質で苦しむ方々は、多勢おられるで在ろう。
しかし、嘆いてばかりでは、解決出来ません。
自分の全てを認め解決に向かう意思を持つ時、必ずやお導きがあります。
但し勘違いしては、行けません。
自分で努力もせず解決に向かう事など有りません。
棚から牡丹餅などは、存在しないのだから。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


霊媒体質の方にしかわからない悩みや苦しみがあると思います。
そのことに真摯に向き合い、正しい指導者の下で改善策を講じることが最善だと思います。

所謂「視える、聞こえる」といった現象が自分の身に起こったとき
誤った知識、方法で、他者の悩み事に関与することで「自分は特別な存在である」と
勘違いを拗らせていく人も多いようです。

そんな人のなかで、自分が繋がっている先がご神仏さまであるのか、魔界の者であるのかを
正確に判別出来ている人がどのくらいいるのか。
素人判断で霊的なものとかかわることは、大変危険です。

今日もありがとうございます

慈葉


***
沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-07-31 06:00 | 永作師僧からの便り

密教1179 不心得者の末路【犯罪者】


密教1179 不心得者の末路【犯罪者】_e0392769_17183183.jpg

犯罪者に限らず他を泣かしおとしめた者の末路は悲惨である。
例え現界は、思うがままに生きられても、怖ろしい現実が待って居るのである。
それを疑い無視するも良い。

しかし、何人も逃れる事が出来無い事を知る時が必ず訪れるのである。
死後など信じて居ない、死後などどうでも良い、今が全てと思う方は、意のままにするが良い。
私は止めない!

現界で犯した罪から誰で在ろうと逃げる事は出来無い。

死に逃げなど到底出来ない。
罪を重ねれば重ねるほど恐ろしい世界が待って居るのである。

但し、犯した罪を軽減する事も可能である。
死んでから気づいても取り返しは出来ない。

今の日本では、私が百万遍死後の世界を説いても、全ての人に理解して頂くのは不可能で在ろう。
でも私は説き続けます。
何故ならば、それが私の御役目だからである。

一人でも多くの人が霊界を知り、その結果、敬い尊ぶ心が目覚め
私達が本来しなければならない事に気づくのである。

現状の日本は岐路にある。
このまま進めば大変な事態を引き起こすで在ろう。
今年の後半にかけて注視する事が必要である。

全ては、傲慢、怠惰の内からいでし結果である。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


私たちは、みな霊的な存在です。
肉体が死によって滅びようと、中身である魂は消えることはありません。

現界には、魂を豊かにするため學びに来ているのに
生れ出た瞬間にそのことを忘れ、ただ思うがままに振る舞い、欲望に飲まれてしまったなら、
そこに魂の成長はありません。

一日も早く、そして、一人でも多くの方が気付き、少し生き方を見直すことが出来れば
日本の未来に明るさが差すのではないでしょうか。


今日もありがとうございます

慈葉



***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-07-30 06:00 | 永作師僧からの便り

密教1178 お札は分け御魂

昨今では、お札の意味を理解出来て居ない人が増えて居る様なので、お話しをさせて頂きます。

密教に於いてお札とは、御本尊様の分け御魂なのである。
ひとたびお迎えしたならば、一年は大切に安置し、一年が経過したならば感謝を込めてお帰り頂き
次回もお迎えする意思があれば、謹んでお迎えにさせて頂きます。

勝手な都合で、なおかつ無記名で返すは、捨てるに等しい行為である。
当院では、お札の有無の希望がなければ授与しません。

以下は、私の経験談である。

その昔、私が寺に奉職して居た頃の話である。
その人は、彼方此方の神社仏閣からお札の授与を受け、この神様にはこのお願い、こちらの仏様にはこのお願いをしていたそうである。

ある日、全てのお札を捨ててしまったそうである。
何故か?
願いが叶わなかったからだそうです。

ところが、それから暫くして全ての歯車が狂い始めたそうである。
【本人談】事業の失敗、家庭崩壊、原因不明の病気、ありとあらゆる不幸がいっぺんに来た様である。

困り果てた本人は、寺に助けを求めて来られました。
そして、私が師僧より担当を命じられ祈祷に入りました。

護摩の炎は、上がらず願意を拒否して居る様で有った。
私は諸天天神にお伺いを立て答えを待ちました。
結果は、直ぐに現れた、

『自分勝手な願いが叶わず、全てを諸天天神の無力と捉えお札を捨てるとは許し難い、
なれどこの者の不幸は、我らあずかり知らぬ事である。
この者の不幸は、この者の不徳、我らは、この者に危害など加えて居らぬ。』

私はこの啓示を受け本人に全てを話しました。
本人は深く反省し、その後、自宅に御本尊様をお迎えし、現在では従業員を数十人従える実業家に成られて、今は、私の弟子として活動して居る。
人間対人間の約束を破っても絶交、絶縁で終わるが、神仏との約束は絶対にあやふやにしては駄目です。

ケジメをハッキリと付けねばその後の事は、推して知るべしである。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


お札の扱いについて勉強させていただきました。
分け御霊が入っておられることを理解していれば、むやみに粗末には扱えないものと思います。

自分の願いが叶わなかったといって、お分け頂いたお札を捨てるのは
御本尊さまを粗末にするのと同じこと。
「お札をいただいたからもういいや」と、ご神仏さまに丸投げして願いを叶えてもらおうと思うのは、自分勝手な押し付けではないでしょうか。

すべてはご覧になっていらっしゃるということですね。


今日もありがとうございます

慈葉



***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-07-29 06:00 | 永作師僧からの便り

密教1177 霊的異変

霊的異変は、過去から現在に至るまで何度も確認できるが
それは、私利私欲や鬱積した不満が噴出した結果に観てとれるが、
昨今の様な意味不明な事案は、過去と比べた時、誰にでも分かるで在ろう。

例えば、過去の事案では、的を【ターゲット】定め襲う事案がほとんどであった様に、
的を絞って居たのである。
しかし、昨今の犯罪事案は、無差別な殺戮が増えて居る現状を、あなたはどう捉えますか?

密教1177 霊的異変_e0392769_17531668.jpg

私達もいつなんどき自分や家族が巻き込まれないとも限らず、
また当事者にならないと言う保証など無いのである。
そして、「私は大丈夫」と言う不確かな自信は、油断を産み無防備を助長すると私は思います。

では、私達に出来る事とは何かと考えた時、必要なのは防犯意識の向上である。
具体例を挙げれば、当院ではあらゆる防犯対策を講じている【防犯カメラ、探知センサー、霊的結界】これらは、有効である。

普通の人が私の様に武術をたしなみ防衛する事は難しいで在ろうが、上記に挙げた様な事は可能である。
言わば、家族と自分を守る為の最低限の備えであると考えます。

最早、日本の安全は、タダ【無料】では無い事を自覚せねばならない時代と考えます。
今迄の様に、日本に限っては、の考え方は改めた方が賢明である。
平和ボケは、身の安全を脅かす状況である。
まずは自分の出来る事から考え、行動に移すことが必要では無いで在ろうか。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


自分の身を守ること、大切な人のことを守ることを
もっと真剣に考え実践していかなくてはいけないのだと思いました。
防犯カメラやドライブレコーダーの映像は、いざというときに証拠にもなり
取り付けることで抑止力にもなるのではないかと思います。

被害にあわないために、ひとりひとりが危機意識を持ち
家族や地域と共有、連携することが大切になってくるのだと思います。

今日もありがとうございます

慈葉


***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-07-28 06:00 | 永作師僧からの便り

密教1176 犯罪の多様化

密教1176 犯罪の多様化_e0392769_00060630.jpg

昨今の犯罪は動機が曖昧であると専門家は語る。
少し前なら様々な推理が出来たが、現在では推理する事も難しいと専門家言っている。

犯罪の捜査で大事なのは、動機の解明であるが、例えば、重大な犯罪には必ず動機があったのである。
しかし、昨今の犯罪者の動機が曖昧過ぎて、理解しようが無いのが現状である。

犯人逮捕後の取り調べで、犯人の供述は普通の人では理解出来ないで在ろう。
例えばそんな理由で殺人を犯せるのか?
私は常々、語っている。
犯罪捜査には、霊的要素が必要であると。
【科学的捜査、霊的捜査】両方の要素を組み合わせ、この難題に挑む事で、解明、解決の糸口が見つかると私は考えている。

具体的に述べれば、科学的捜査は当然進め、並行して霊的捜査を行い
最後に両方の結果を突き合わせ結果を導き出す方法である。
難しい作業であるが必ず結果が出るで在ろう。

最早、一刻の猶予も無いと私は考えている。
何故か?
動機が分からなければ、どう防衛するかも特定出来ないからである。

如何なる要塞も全てを守りきる事は不可能である。
それが科学的見地からと、霊的見地からを網羅する事で、今迄以上の結果を出す事は明白であると考えます。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


行動を起こすには、何等かの理由があるものだと思うのですが
犯罪ー罪を犯す、という場合においても、犯行理由が曖昧というのは、薄気味悪さを感じます。

思えば、日々のニュースを見ていると、殺人などの凶悪事件でも、
特に怨恨などの強い動機があったわけでもなく、
「誰でもいいから殺したかった」など、常人には到底理解できない理由で
あっさりと他人の命を奪ったりする輩が増えているような気がします。

今の捜査方法に加え、霊的側面からの調査を取り入れることで、事件の解明や解決、犯人の動機が明かされるようになれば、今まで謎であった部分が解き明かされて、私たちが何に気をつけるべきか、どう対処するべきかなどがわかるようになるのではないかと思います。

一日も早い実現を期待します。


今日もありがとうございます

慈葉




***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-07-27 06:00 | 永作師僧からの便り

密教1175 防犯の専門家

拙僧は、若い頃、ボディガードを生業にして居た時代がある。
有名な事案では、ロッキード事件に絡むボディガードをした経験がある。

依頼主の名称を言えば、知らない人が居ないほどの大会社の会長の私設ボディガードである。
当時の私は、アメリカから帰国したばかりの武術馬鹿であり血気盛んな若者であった。
しかし、今、思えば武術の腕前は確かで有っても、今ほどの智慧はなかった事は事実である。

智慧は得たものの、老化に依る体力の低下は如何ともし難いものである。
しかし、悪を憎む気持ちは衰えては居ない。

昨今の犯罪は巧妙化し、警察だけでは限界があるのも事実である。
なれば私達、一般人が防犯意識を高め、ご近所同士が連携する事も犯罪防止に繋がると私は想う。

密教1175 防犯の専門家_e0392769_18531242.jpg

私のもとには、心霊相談以外でも様々な相談が寄せられております。

例えば、詐欺に遭われた方には私の知り合いの弁護士を紹介するなど
正に多岐にわたって居るのが現状である。

しかし、全てを解決できる訳では無い事も事実である。
今、求められて居る事は、私達、一人一人が危機感を持ち學ぶ事が何よりも大切と考えます。

被害にあってからでは遅いのである。
私が願う事は、全ての人が安心安全に日々を過ごす事である。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


「備えあれば患いなし」と言います。
被害にあう前に対策をしておくことで、大事には至らずに済むこともあります。

いつ、どこで、何に巻き込まれるかはわかりませんが
危険が我が身に迫ったとき、理性的に次の行動を考えることができれば
パニックにならずに対処することも出来ると思います。


今日もありがとうございます

慈葉




***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-07-26 06:00 | 永作師僧からの便り

密教1174 學び無きは成長無し


社会的にどんなに優れて居ようが、真の意味で學んでいなければ
歳を重ねて居ようが無學に等しい。

世界的指導者で在ろうが、社長、理事長で在ろうが、真に敬い尊ぶ心が欠如して居る者は
傲慢と怠惰の渦の中で翻弄され償いを得る事になる。

現界は騙せても、他界し素に戻れば裸の王様である。

密教1174 學び無きは成長無し_e0392769_18524376.jpg

誠に情け無くも恥ずかしい限りである。

しかし、その要素は誰にでもある。
上級、中級、下級に関わらず、學び無くば訪れる現象である。

人間に反省無くば、いずれ現界は滅び一からの再生を経験する事になるで在ろう。
築き上げた文明も全て水泡に帰し、言語も無く秩序を一から築き上げねばなら無くなるで在ろう。

密教1174 學び無きは成長無し_e0392769_02052054.jpg


昨今、発生せし事件事故は、正に序章である。
自分本位、自分勝手の象徴とも言えるで在ろう。

何処かで歯止めを掛けなければなら無いと考えます。
しかし、その答えは意外と簡単なところにある事を、あなたはお氣づきですか。

それは、反省である。
反省無くば傲慢になり、傲慢は、身勝手を生み出し、身勝手は、優しさを失う。

法律の厳罰化は歯止めには程遠い。
必要なのは、罪を犯した人を如何にして反省させるかである。

例えば、死刑に処しても魂の自由を与えるだけである。
なればどうするか?
この場では言及を避けるが【方法論】方法はある。

現行の我が国には対処法しか無い。
我が国には、古来から伝わる法が存在する事を知る者は少ない。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


間違いを犯したり、失敗したとしても、反省する心を失っていなければ
何度でもやり直しは出来ますし、過ちから気付きを得ることも出来ます。

しかし、謙虚さを失い、尊び敬う心を忘れた者は、間違いに気付くこともなく
自身の成長の機会をみすみす逃すのです。

挫折や失敗を學びととらえ魂の経験値にするのか、ただなかったことにするのかで、その後の人生は変わるはずです。
そうであれば、より良い方に変わる選択をしたいと私は思います。


今日もありがとうございます

慈葉

***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-07-25 06:00 | 永作師僧からの便り

密教1173 防犯対策

当院では、この度、多額な費用を掛け防犯対策を実施して居る。
何故か?
昨今の犯罪事情を鑑み必要と考えてたからである。
また機器が優秀なので、地域の防犯にも貢献できるからである。
最早、日本は安全な国では無く成って来て居る事は、皆さんも感じて居るで在ろう。
様々な防犯機器は、犯罪を犯そうとする者には、脅威であり抑止力にもなります。


密教1173 防犯対策_e0392769_19281613.jpg

密教1173 防犯対策_e0392769_19282277.jpg

【防犯機器設置工事の様子】

しかし言い換えれば悲しい時代である。
電話に出れば特殊詐欺、戸締りを怠れば泥棒に入られ、犯人の映像が無ければ犯人を捕まえる事も難しい現実を、あなたはどう考えますか。
今やいつなんどき自分が被害者になるかわから無い時代である。
個々が防犯意識を向上させ、自衛に努める事でしか犯罪を減らす手段は無いのでは無かろうか。


当院では、警察に全面的に協力する事で、少しでも地域の安全に貢献出来ればと考えております。
地域の平和は、一人一人の防犯意識を向上させる事が必要と考えます。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


世界的に見て、日本の治安は良いとされています。
それは良いことであると思いますが、日本に住む私たちは、それが当たり前であるかのように錯覚し、防犯に対する意識や危機感が、諸外国の人と比べ薄いのではないかと思います。
日本は大丈夫、自分は大丈夫という根拠のない自信が、油断に繋がってはいないでしょうか。

私たちの日常には様々な危険が潜んでいます。
注意を怠れば、足元を掬われてしまう可能性は誰にでもあるのです。
被害にあわないためには、ひとりひとりが防犯に対する意識を高め、対策することが大切なのだと思います。


今日もありがとうございます

慈葉




***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-07-24 06:00 | 永作師僧からの便り

密教1172 言葉、意味、響【言霊】

密教1172 言葉、意味、響【言霊】_e0392769_00183808.jpg

世界中にある言語は、地域に依り異なります。
何故、統一言語が存在し無いのか?
それは言語が別れる事に依り、文化、感性、思想に至るまで様々に影響するからである。
【我々が選んだ結果である】

言語の乱れは國の乱れ。
言語には、思想が存在するのである。
思想を無視して人間社会は成り立ちません。

言語とは學びである。
そして魂の言霊である。

人間は、時代地域により様々な境涯を學び、魂の糧とするのである。
考えて下さい。
全人類が共通言語を有し、通訳を介さず話し合いが出来ていたならば
戦争や様々な愚行は、避けられたのでは無いか。
前章で述べた様に、言語は思想に大きな影響を与えるのである。

昨今のカタカナ語は、日本人の正しい言語能力を著しく阻害するものと私は考えます。
言語は文化であり、文化を忘れ忘却する時、私達は大切なものを失う時なのでは無いのでしようか。

これでよいので在ろうか?
想いだしましょう!あの頃、あの時を。
されば原点に帰り、あなたは思い出すで在ろう、
自分が魂の存在である事を。


南無大日の不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


語尾につける聞きなれない言葉、意味のない合いの手のような言葉など
流行が早すぎてついていけない今日この頃です。
仲間内だけで楽しむ分には構わないと思いますが、その言葉が誰にでも通用するものではないということを忘れてはいけませんね。

言葉は、人を慰め労わる暖かな毛布にもなれば、人を深く傷つける刃にもなるからこそ、選んで使わなくてはいけないものと思います。
美しい言葉の響きは、情緒を育てます。
美意識は、魂の糧となるものではないでしょうか。


今日もありがとうございます

慈葉



***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-07-23 06:00 | 永作師僧からの便り

密教1171 予知の必要性

密教1171 予知の必要性_e0392769_14535688.jpg

私達には、大なり小なり予知能力が備わっている。
あなたが氣づいて居ないだけである。

危険察知能力は、古来から誰にでも備わって居る能力なのである。
これは、生きとし生けるもの全てにある能力である。
特出した能力では無い。
では何故、現代人は分からないのか?
簡単である。
真理、信仰を否定する者が理解出来るはずも無いからである。
私は、理解を否定、拒否する者に教えるほど寛容では無い。

当院では、新たなカリキュラムを予定して居る。
それは、予知能力開発講座の新設である。
予知能力開発講座とは、今のあなたの予知能力を向上強化する為の講座である。

密教1171 予知の必要性_e0392769_00172118.jpg


予知とは、すなわち自らを護り保護する為の本来備わって居る能力を数倍にも押し上げる事を指して居る。
集中力に関して言えば、普通の人は緩慢である。

例えば自動車。
自動車を運転中に全神経を集中させ運転に集中したならば、事故は現在の十分の一に激減するであろう。

「油断」「~だろう」「大丈夫」
全ては、集中して居ない証拠である。

危機感の欠如は、やがて自分に返って来る。
その時、あわて嘆いても最早手遅れを知るべきである。

予知能力の開発強化は大変である。
しかし、敢えてその試練を自ら臨む時、天はあなたを守護するであろう。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


危機感、危機意識を持つことは、自分や大切な人を守ることに繋がります。
予知能力を開発、強化することで、状況を読む力や、自分が今、何をすべきかの判断力も向上し、危機回避がずっと容易に出来るようになるのではないかと思います。

近年、雨が降れば一気に災害級の大雨になったり、道を歩いているだけで犯罪に巻き込まれたりすることが珍しいことではなくなりました。
危険と隣り合わせだという意識を、もっと持たなくてはいけないのだと思います。


今日もありがとうございます

慈葉



***

沢山の方にお読み頂きたくランキングに参加しております
応援クリックを頂けると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ



by jiyou-925 | 2019-07-22 06:00 | 永作師僧からの便り

金剛山赤不動明王院 永作優三輝師僧のもとで霊的真理を學ぶ慈葉のブログです


by 慈葉
プロフィールを見る
更新通知を受け取る